ちまめの飼育部屋

カメ,イモリのお世話ブログ Fire belly babies

プレゼント用の品を作ります。

前回の記事でお伝えした通り、イベント(出展未定)で当ブースでカメやイモリを購入して頂いた方にプレゼントを作りたいと思います。 作ろうとしているのは、こんな感じの物です。 手に持つとこのくらいの大きさ。 これは水草をテグス(釣り糸)で流木にくくり付…

エアプランツ イオナンタのその後。

エアプランツの記事は、7ヶ月ぶりになります。 kamehebiimori.hateblo.jp kamehebiimori.hateblo.jp まず、前回の記事から変わった事は、容器に入れていたベイレイ、シルシナータが腐ってしまいました。蒸れてしまったんですね。 霧吹きをするのに、容器か…

イモリにタンクメイトが増えました。

アクアリウムをやっている同僚から頂きました。 石巻貝です。30個、匹?位いそうです。お子さんと近所の小川で採取した物だそうです。自分ちの近所でこんなのが捕れるなんて羨ましすぎる。 同僚は、行きつけのアクアショップで『砂利の掃除はしない方が良…

イモリウム作りました。

今回は、イベントで展示する持ち運びが出来るイモリウムを作りました。 先ずは容器選び。 イモリウムに適した容器はいっぱいありますが、軽くて、割れない、しかも低予算で誰でも作れる物。 『これなら作れそうだな』と思ってもらえる物となると、百均シュー…

本をプレゼントして頂きました。

私の記憶が確かならば、本をプレゼントして頂いたのは、これまでの人生で図鑑だけです。幼少期に親から大人になり彼女(妻)からもらった亀の本(図鑑)だけで、ちゃんとした本は初めてではないでしょうか。 しかも、著者から頂くのは多分この先もないでしょう。…

アカハライモリ幼生('20)

今年もアカハライモリの繁殖は、あまりうまく行ったとは言えません。 昨年、一昨年よりは回収出来た卵の数は増えましたが、カビてしまう卵や、孵化しても死んでしまう子も多くいました。 今残っている16匹中、15匹は順調に育っています。1匹全然大きく…

ダンゴムシ、飼育始めました。

今回は、タイトル通りダンゴムシの写真が出てきますので、苦手な方はご注意下さい。 Twitterで私をフォローして下さっている方は、目にしたかもしれませんが、先日ダンゴムシのツイートをしました。 雨上がりで、道路脇にダンゴムシがたくさん出てきています…

オキナワシリケンイモリ、イモリウム手直ししました。

先日、作成したイモリウムに少し手を加える事にしました。 また不具合が発生したわけではありません。ユキノシタの葉をシェルターにしてくれると良いなと思っていたのですが、中々使ってもらえず別の物を設置するかどうか悩んでいた所、近所のショップでちょ…

うちの飼育環境5(イモリ幼生、幼体編)

前回の成体編は、うちの飼育環境と銘打っていながら、飼育指南みたいになってしまい、そのせいで長くなってしまいました。反省しております。 最近はイモリウム人気で色々な方がYou TubeやSNS等で飼育指南を発信していらっしゃいます。 なので今回は純粋にう…

イモリウム、完成致しました。

オキナワシリケンイモリ用のイモリウムをやっと作り直す事が出来ました。 せめて材料が揃うまで、水中フィルターを止めてそのまま飼っていれば良かったと、後悔しています。 しかし、以前イモリウムを作る前は、オキナワシリケンイモリはほぼ陸場でじっとし…

ホルスちゃんのご飯

ホルスちゃん、うちで飼っているヨツユビリクガメ、ホルスフィールドリクガメ、ロシアリクガメと呼ばれる種類の陸ガメです。 ここ数年は、野草を中心のメニューにしています。ホルスちゃんは、その時々により好む野草が変わります。昨日までもりもり食べてい…

うちの飼育環境4(日本産イモリ成体編)

今、うちには アカハライモリ アマミシリケンイモリ、 オキナワシリケンイモリ、 の3種類がいます。 アカハライモリは幼少期から何匹も飼育して来ました。残念ながら、ペットショップで購入したものです。近所の金魚屋さんには、シリケンイモリも売っていた…

オキナワシリケンイモリ、イモリウム再びリセット。

イモリウムを再びリセット致しました。 気に入らない所は多々あったのですが、イモリも苔も馴染んできていて、狭いけどまぁまぁいい感じだったので、リセットするつもりは無かったのですが、 重大な問題が発覚いたしました。 問題はコレ⬇ 水温が28℃近くあ…

カメ達、全員集合。

先日、天気が良かったので、室内のカメ達も水換えついでにベランダで強制日光浴をさせました。 子ガメ達です。 ’18年生まれ(右)と’19年生まれ(左)、1年でだいぶ差が出ますね。 カメ全員集合と言っても、今は3種類しか居ないので、全く写真映えしない。…

うちの飼育環境3(トウブドロガメ繁殖編)

今回は、トウブドロガメ(ミシシッピドロガメ)の繁殖について記します。 親亀(成体)は通年ベランダ飼育しています。 私が心掛けている事は、繁殖するしないに関わらず健康体に育てる事です。飼い主ならば当たり前の事なのですが、メスの命に関わることなので…

ホルスちゃん冬眠明け。

今日(3/28)は、週間天気予報では冷たい雨が降る予報でしたが、朝には雨はあがり時折太陽が顔を出し、生暖かい陽気になりました。 ついにホルスちゃんを起こすことにしました。 まずは、温浴。 始めは暴れていましたが、すぐにおとなしくなり、気持ち良さそう…

うちの飼育環境2(トウブドロガメ)

新型コロナウイルス(covid-19)の影響で色々な事が、中止や延期になっていますね。 イベントなどもチラホラ中止になっているようです。4月に爬虫類イベントへの出展を考えていましたが、中止になりそうですし、実施しても参加を見送る事にしました。今回は従…

うちの飼育環境1(ホルスフィールドリクガメ)

今回から種類別にうちの飼育方法や生体の飼育環境などを書いてみようと思います。 まずは、うちのアイドル、ホルスちゃん。 ホルスフィールドリクガメのメスです。 ヨツユビリクガメ、ロシアリクガメとも呼ばれています。 迎えた当初から室内飼育でしたが、…

アマミシリケンイモリ('20年)幼生の成長。

アマミシリケンの今年の幼生達、成長しています。 最初の方に孵化した子達は、ウーパールーパーっぽくなってきました。中にはアカムシを食べる子もいます。 しかし、今年は孵化率は良かったのですが、餌を全く食べない子が多い気がします。 ブラインシュリン…

飼育用具収納、バージョンアップ!!

飼育に必要な道具ってありますよね。皆さんどのように保管していますか? 私は、深めのタッパーにコップを入れて、その中にまとめて入れていました。 こんな感じです。これだと不潔になりがちで良くない。 しかし、スペースは無いしどうしたものかと、常々考…

また患っちゃった😓

またなってしまいました。 風船病!? おっさんのビール腹のようになっています。 前に患った子は全体的にむくんだ感じでした。 この子はこれから全身に広がって行くのでしょうかね。どうなるか分かりませんが、すぐに隔離しました。 ウィローモスを敷き詰め…

思わず買ってしまいました。

先日、通勤路にある百均(ダイソー)に久し振りに寄ったら、エアプランツが入荷していて残り僅かになっていました。 しばらくは買わないと、心に誓っていましたが迷った挙げ句、2株買ってしまいました。 最近は、入荷してもすぐに無くなってしまい、品切れの…

トウブドロガメ子ガメ達、容器チェンジ。

今回は久しぶりに子ガメ登場です。 子ガメ達の容器を百均ケースから40cm水槽にしました。 水中フィルターとヒーターを付けました。陸場は有り合わせの材料で作ったので、スロープが長めですが、まだ泳ぎが下手な子ガメ達なので、休憩場所としてこれくらい…

エアプランツの管理。イオナンタの子株。

ベイレイの葉先の枯れが進まないように、プラの容器に入れることにしました。 容器の長さが足りず先っぽが出てしまっていますので、良い容器を見つけて移したいと思います。これで、葉先の枯れが止まってくれると良いのですが。 イオナンタの子株たちは順調…

イモリ達。

ほとんどのカメ達は冬眠してしまっているので、おのずとイモリの記事ばかりになってしまいます。 今日もイモリネタです。 今、イモリの棚はこんな感じになっています。 下段は、2019年の子イモリ達(アカハラ、アマミシリケン)。 中段は、左からアマミシリケ…

アマミシリケン'19年幼体達、水中生活にも慣れてきました。そして、成長しない私。

アマミシリケンイモリの幼体達、体格でケースを分けています。 幅 28,5cm、奥 20cm、高 12cm の百均ケース(改)が4つあります。今日、体格の小さい子達のケースも水草を少し取り、水場を広くしました。 水場にはミクロソリウム等の休める場所を配置してあり…

イオナンタ子株、成長しています。

イオナンタ(エアプランツ)の子株達、成長しています。 先ずは、後から出てきた方。 葉の枚数が増えてきました。 そして、先に出てきた方。 だいぶ伸びてきて、ツンツンしてエアプランツらしくなってきました。 しかし、プセウド ベイレイは 葉先の枯れが進行…

育児(子イモリ、子ガメ)が忙しくなってきました。Instagram動画投稿26。

まずは、今年(2020年)に孵化したアマミシリケンイモリの幼生達、順調に成長しています。 今回の卵は、前回より小さく感じていて少し心配していました。 しかし今は、たくさん食べさせてしっかりケアして、大きく育てれば良いのではと思っています。そう上手…

エアプランツ イオナンタとイモリのご報告

イオナンタの子株はゆっくりと成長しております。 大きい方 小さい方 大きい方はエアプランツらしくなって参りましたね。 しかし、遠目に見ると全然目立ちません。 このような感じです。矢印を書くと、 本当に反対側に生えてきているのがわかります。 これな…

子ガメ達、少しずつ大きくなってます。

1年が年々早く感じるようになっています。今年は人生初のぎっくり腰になり、心身ともに衰えを感じています。 そんな中、子ガメ達は成長して、だいぶ体色が抜けてきました。 10/19⬇️ 12/30⬇️ 真っ黒だった背甲も薄茶色になりました。 顔の模様もクッキリと見…