ちまめの飼育部屋

カメ,イモリのお世話ブログ Fire belly babies

飼育環境

うちの飼育環境5(イモリ幼生、幼体編)

前回の成体編は、うちの飼育環境と銘打っていながら、飼育指南みたいになってしまい、そのせいで長くなってしまいました。反省しております。 最近はイモリウム人気で色々な方がYou TubeやSNS等で飼育指南を発信していらっしゃいます。 なので今回は純粋にう…

イモリウム、完成致しました。

オキナワシリケンイモリ用のイモリウムをやっと作り直す事が出来ました。 せめて材料が揃うまで、水中フィルターを止めてそのまま飼っていれば良かったと、後悔しています。 しかし、以前イモリウムを作る前は、オキナワシリケンイモリはほぼ陸場でじっとし…

うちの飼育環境4(日本産イモリ成体編)

今、うちには アカハライモリ アマミシリケンイモリ、 オキナワシリケンイモリ、 の3種類がいます。 アカハライモリは幼少期から何匹も飼育して来ました。残念ながら、ペットショップで購入したものです。近所の金魚屋さんには、シリケンイモリも売っていた…

オキナワシリケンイモリ、イモリウム再びリセット。

イモリウムを再びリセット致しました。 気に入らない所は多々あったのですが、イモリも苔も馴染んできていて、狭いけどまぁまぁいい感じだったので、リセットするつもりは無かったのですが、 重大な問題が発覚いたしました。 問題はコレ⬇ 水温が28℃近くあ…

うちの飼育環境3(トウブドロガメ繁殖編)

今回は、トウブドロガメ(ミシシッピドロガメ)の繁殖について記します。 親亀(成体)は通年ベランダ飼育しています。 私が心掛けている事は、繁殖するしないに関わらず健康体に育てる事です。飼い主ならば当たり前の事なのですが、メスの命に関わることなので…

うちの飼育環境2(トウブドロガメ)

新型コロナウイルス(covid-19)の影響で色々な事が、中止や延期になっていますね。 イベントなどもチラホラ中止になっているようです。4月に爬虫類イベントへの出展を考えていましたが、中止になりそうですし、実施しても参加を見送る事にしました。今回は従…

うちの飼育環境1(ホルスフィールドリクガメ)

今回から種類別にうちの飼育方法や生体の飼育環境などを書いてみようと思います。 まずは、うちのアイドル、ホルスちゃん。 ホルスフィールドリクガメのメスです。 ヨツユビリクガメ、ロシアリクガメとも呼ばれています。 迎えた当初から室内飼育でしたが、…

トウブドロガメ子ガメ達、容器チェンジ。

今回は久しぶりに子ガメ登場です。 子ガメ達の容器を百均ケースから40cm水槽にしました。 水中フィルターとヒーターを付けました。陸場は有り合わせの材料で作ったので、スロープが長めですが、まだ泳ぎが下手な子ガメ達なので、休憩場所としてこれくらい…

エアプランツの管理。イオナンタの子株。

ベイレイの葉先の枯れが進まないように、プラの容器に入れることにしました。 容器の長さが足りず先っぽが出てしまっていますので、良い容器を見つけて移したいと思います。これで、葉先の枯れが止まってくれると良いのですが。 イオナンタの子株たちは順調…

イモリ達。

ほとんどのカメ達は冬眠してしまっているので、おのずとイモリの記事ばかりになってしまいます。 今日もイモリネタです。 今、イモリの棚はこんな感じになっています。 下段は、2019年の子イモリ達(アカハラ、アマミシリケン)。 中段は、左からアマミシリケ…

アマミシリケン'19年幼体達、水中生活にも慣れてきました。そして、成長しない私。

アマミシリケンイモリの幼体達、体格でケースを分けています。 幅 28,5cm、奥 20cm、高 12cm の百均ケース(改)が4つあります。今日、体格の小さい子達のケースも水草を少し取り、水場を広くしました。 水場にはミクロソリウム等の休める場所を配置してあり…

ベランダのカメ達に落ち葉投入。

ベランダのカメ達にやっと落ち葉を入れてあげる事が出来ました。 今回は、3種類の落ち葉を層にして入れてみました。 写真では、分りづらいですが、下にモミジ(小)、真ん中にコナラ(中)、上にクヌギ、カシワ(大)を入れてみました。 しかし、今年は本当に暖か…

子イモリ('19)達の成長。入水練習始めました。

今年生まれの子イモリ達(アカハラ、アマミシリケン)も順調に来ています。 まずはアカハライモリ 大きい子 小さい子 順調に来ています。 アマミシリケンイモリ 大きい子 小さい子 こちらも順調です。こちらは大きさで4つのケースに分けています。どちらにも…

ホルスちゃん、冬眠に入りました。

晴れた日の日中はホルスちゃんは、まだベランダをウロウロしたり日光浴をしたりしています。 しかし、もう餌は食べないので思い切って冬眠させる事にしました。 冬眠前の体重測定。1895gでした。 9月には2000g ありましたが、ちょっと減ってしまい…

イモリウム、リセットしました。うちのイモリ達。

以前、イモリウムを作りましたが、 kamehebiimori.hateblo.jp kamehebiimori.hateblo.jp その時に入れた植物(チドメクサ)が物凄い勢いで繁茂していきました。 製作当初、トップにあったチドメクサが、 正面⬆︎全体を覆い水中まで伸びていました。 上から⬆︎ 左…

’18年子ガメ達、ベランダへ移動。

朝晩は、だいぶ過ごしやすくなりましたが、日中はまだまだ暑い日があります。 この間の土曜日(10/5)も、日中ものすごい暑さになりました。 そこで思い切って2018年生まれの子ガメ達(トウブドロガメ)をベランダへ、寒がりの英二(サソリドロガメ)を室内へ移動する事…

イモリ幼体の床材を変えてみました。

動物を飼育している方なら誰しも、うちの子は幸せだろうか?、今より良い環境にするにはどうしたら良いのだろうか?と常日頃から頭を悩ませ考えていると思います。それも飼育の楽しみのひとつですね。 私も常日頃考えている一人です。四六時中、そんな事ばか…

もうひと息!!

イモリの幼生達は、続々と上陸しています。 朝一番と帰宅後の上陸チェックが日課になっています。 今朝もこんな感じです。 2匹上陸していました。 今年生まれの幼体もアカハライモリ9匹、アマミシリケンイモリ77匹になりました。 アマミシリケン幼体は、…

室内、ベランダのケージ配置換え、イモリ編。

前回の続きになります。 kamehebiimori.hateblo.jp 今回は、室内に移動したイモリ達です。 カメがいた棚にイモリ達を置きました。 右側の大きいプラケはアカハライモリです。 上から見ると、こんな感じです。 ベランダにあった時にホルスちゃんがガリガリと…

室内、ベランダのケージ配置換え、カメ編。

ベランダと室内の配置換えをしました。 イモリ達を室内に移動し、英二(サソリドロガメ♂)、トウブドロガメ(’17年)2号と二号をベランダに移動しました。 まずはベランダ編(カメ編)から行きましょう。 英二は60cm水槽。 思った程狭くないですね。 ニ号と2…

アカハライモリ、産卵始まりました。オスの尾のケガ。

アカハラの産卵が始まりました。 まだ2個しか回収出来ていませんが。 いつでも見られるように、今年は親イモリ達を室内に取り込んでみました。 ベランダの水温が約13℃、室内の水温が約18℃です。 この温度差で次々と産んでくれると助かります。 そして、…

トウブドロガメ、‘18子亀の成長10。

新春のお喜びを申し上げます 皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます 私はと申しますと年末年始関係無くペット達の世話に明け暮れております。 2018年生まれの子亀達を一度はタッパーで個別飼育にしましたが、プレートヒーターだと水温が安定しないの…

ベランダのシリケンイモリ、室内に移動。動物愛護法改正!?

ベランダのイモリ水槽、ここ何日か水温をチェックしていました。 夕方の水温は10℃〜12℃でした。沖縄、奄美地方の気温を調べてみたら低くても10℃位のようです。今頃調べてんのかよ!!って言うお叱りの声が聞こえて来そうですね。ルーズと言うか、何で…

アカハラ、アマミシリケンイモリ幼体の成長15。

アマミシリケンのケースが手狭になって来たので、体格で2つに分けることにしました。 小さめの子達のケース⬆︎12匹 大きめの子達とアカハラの子達のケース⬆︎10匹(うちアカハラ3匹) 小さめの子達のケースは、拒食していた子も一緒に入れたので、ウィロー…

ヘビ、お引越し。

テキサスラットスネーク、お引越ししました。今までは、60cm水槽を横にして使っていましたが、ホルスちゃんの為に作った木製ケージに少し手を加えてそこにヘビを入れました。 BEFORE ⬇︎ 60cm水槽 W 60cm、D 35cm、H 30cm AFTER ⬇︎ 木製ケージ W 90cm、D …

ベランダのカメ達。冬眠。

そろそろ、ベランダのカメ達の冬眠の準備に取り掛かろうと思います。 まずミズガメ。 先週、会社の裏山から落ち葉を集めてきて、水に浸けてありました。それを水槽に入れます。 準備の間、カメ達は 強制日光浴です。 そしてもう1匹、 日中は、陽が出ると暖…

ベランダ組、冬眠準備。

ベランダの亀達は、もうほとんど餌を食べなくなりました。冬眠前に体重を量っておきたいと思います。 まずは、 ホルスちゃん、体重1858gと過去最高値をマークしました。持つとズッシリと重く、甲長も20cmあるので片手では持ちにくくなりました。 えー…

トウブドロガメ、‘18子亀の成長6。

‘18年子ガメ達、順調に育っています。みんなちゃんとレプトミンbabyを食べる様になりました。 中にはカメプロス沈下性小粒も食べる子もいます。 タッパーで個別管理していましたが、大きめの容器に入れることにしました。 大きさ別に3匹ずつ2つに分けまし…

アカハラ、アマミシリケンイモリ幼生、幼体の成長12。

アマミシリケンイモリの幼生達、全ての個体が上陸完了しました。 ただ今、幼体が19匹います。卵を56個回収して、孵化しなかった卵が14個、幼生で死んだのが7匹、幼体で死んだのが16匹です。ちょっと死なせすぎかな?もうこれ以上死なせたくない! …

ベランダのイモリ達。

イモリ(アカハラ、アマミ、オキナワシリケン)の成体は、みんなベランダにいます。 今、ベランダの飼育スペースはこんな感じです。⬇︎ 手前の水槽2本と奥のケージにはトウブドロガメ(成体)が入っています。 イモリ達は、 ケージの横の水槽と大きいプラケース…