ちまめの飼育部屋

カメ,イモリのお世話ブログ Fire belly babies

飼育環境

ベランダのカメ達、冬眠から起きました。Instagram投稿動画28

春ですね〜。何だか、冬がいつもよりも長く感じました。 しかし、暖かい日が続いてチランジア達もベランダに出しっぱなしにしています。 そんな中、トウブドロガメのえー子が、いち早く冬眠から目覚めました。 2021. 3/26 その後、他の子達もガサガサと動き…

チランジア シーディアナ開花しました。

最近は、だいぶ春めいて来ましたね。ベランダのカメ達も起き出してきています。 いち早く目覚めたえー子。 最近では、植物達をベランダに出しっぱなしにしてあります。 そんな中、シーディアナ(Tillandsia schiedeana)が開花してくれました。 発見したのは、…

ベランダにエアプランツ置き場を作りました。

日中は、暖かい日もありますが、まだまだ寒いですね。少し気が早いですが、ベランダの隅にエアプランツ置き場を作りました。 カッコいいプラント棚を買って来ようかと思ったのですが、貧乏性でなるべくお金を使いたくないので、家にあった園芸用支柱と、ホー…

里子のシリケンイモリ達、水槽変更 & 産卵。

にんじんママさん宅から、うちに来たアマミシリケンイモリ達ですが、今までは、貰ったプラケとうちにあった百均ケース改に入っていましたが、50cmの水槽に移動しました。 色や模様も個性があって良いですね。 オスのしっぽの婚姻色もキレイですね。うちに…

またまたエアプランツ買ってしまった。

いや〜、もう自分が嫌になる。 もう置く場所が無いのにまたまた買ってしまった。 先日、平日に1人で空き時間があったので、MARINE&WALKのエスボタニカルに行きました。ちょっと見るだけのつもりでしたが、息子と行った時とは置いてあるチランジアの種類が変…

アカハラ、アマミシリケンイモリの子イモリ達('19、'20)& イモリウムその後。

今回は、久しぶりの子イモリ達の登場です。 今うちには、2019年生まれと2020年生まれのアカハライモリたアマミシリケンイモリの子供達がいます。 今年('20)生まれの子達も完全にピンセットに慣れて、私が上から覗いていると、見上げてきます。 かわ…

エアプランツ、またまたお迎えしてしまいスペース拡張。針金ワークに挑戦。

題名の通り、新たなエアプランツを迎え入れ、それに伴いスペース拡張してしまいました。 エアプランツのスペースを作った時から、広げられるように片付けてあったので、計画通りです。 今回は、5株を迎え入れました。 まずは、 ハリシー。1株持っています…

落ち葉を拾いに行ってきました。ベランダ組冬眠。

今週のお題「感謝したいこと」 11月27日(金)、昼休みに落ち葉を拾いに行きました。 英連邦墓地です。ホルスちゃんの野草摘み、イモリウムの苔の採取、子供が小さい頃にどんぐり拾い等、ここには本当にお世話になっております。ありがたやありがたやです…

アカハライモリ('20)子供達

前回から2ヶ月経ってしまいました。 kamehebiimori.hateblo.jp 今年の子供達は、1匹を除き上陸して少し大きく育ちました。 今年の子供達、やはりいつもと違います。もしかしたらオスが違うのかもしれません。 いつもは こんな感じの単色な体色がほとんどで…

うちの飼育環境5(イモリ幼生、幼体編)

前回の成体編は、うちの飼育環境と銘打っていながら、飼育指南みたいになってしまい、そのせいで長くなってしまいました。反省しております。 最近はイモリウム人気で色々な方がYou TubeやSNS等で飼育指南を発信していらっしゃいます。 なので今回は純粋にう…

イモリウム、完成致しました。

オキナワシリケンイモリ用のイモリウムをやっと作り直す事が出来ました。 せめて材料が揃うまで、水中フィルターを止めてそのまま飼っていれば良かったと、後悔しています。 しかし、以前イモリウムを作る前は、オキナワシリケンイモリはほぼ陸場でじっとし…

うちの飼育環境4(日本産イモリ成体編)

今、うちには アカハライモリ アマミシリケンイモリ、 オキナワシリケンイモリ、 の3種類がいます。 アカハライモリは幼少期から何匹も飼育して来ました。残念ながら、ペットショップで購入したものです。近所の金魚屋さんには、シリケンイモリも売っていた…

オキナワシリケンイモリ、イモリウム再びリセット。

イモリウムを再びリセット致しました。 気に入らない所は多々あったのですが、イモリも苔も馴染んできていて、狭いけどまぁまぁいい感じだったので、リセットするつもりは無かったのですが、 重大な問題が発覚いたしました。 問題はコレ⬇ 水温が28℃近くあ…

うちの飼育環境3(トウブドロガメ繁殖編)

今回は、トウブドロガメ(ミシシッピドロガメ)の繁殖について記します。 親亀(成体)は通年ベランダ飼育しています。 私が心掛けている事は、繁殖するしないに関わらず健康体に育てる事です。飼い主ならば当たり前の事なのですが、メスの命に関わることなので…

うちの飼育環境2(トウブドロガメ)

新型コロナウイルス(covid-19)の影響で色々な事が、中止や延期になっていますね。 イベントなどもチラホラ中止になっているようです。4月に爬虫類イベントへの出展を考えていましたが、中止になりそうですし、実施しても参加を見送る事にしました。今回は従…

うちの飼育環境1(ホルスフィールドリクガメ)

今回から種類別にうちの飼育方法や生体の飼育環境などを書いてみようと思います。 まずは、うちのアイドル、ホルスちゃん。 ホルスフィールドリクガメのメスです。 ヨツユビリクガメ、ロシアリクガメとも呼ばれています。 迎えた当初から室内飼育でしたが、…

トウブドロガメ子ガメ達、容器チェンジ。

今回は久しぶりに子ガメ登場です。 子ガメ達の容器を百均ケースから40cm水槽にしました。 水中フィルターとヒーターを付けました。陸場は有り合わせの材料で作ったので、スロープが長めですが、まだ泳ぎが下手な子ガメ達なので、休憩場所としてこれくらい…

エアプランツの管理。イオナンタの子株。

ベイレイの葉先の枯れが進まないように、プラの容器に入れることにしました。 容器の長さが足りず先っぽが出てしまっていますので、良い容器を見つけて移したいと思います。これで、葉先の枯れが止まってくれると良いのですが。 イオナンタの子株たちは順調…

イモリ達。

ほとんどのカメ達は冬眠してしまっているので、おのずとイモリの記事ばかりになってしまいます。 今日もイモリネタです。 今、イモリの棚はこんな感じになっています。 下段は、2019年の子イモリ達(アカハラ、アマミシリケン)。 中段は、左からアマミシリケ…

アマミシリケン'19年幼体達、水中生活にも慣れてきました。そして、成長しない私。

アマミシリケンイモリの幼体達、体格でケースを分けています。 幅 28,5cm、奥 20cm、高 12cm の百均ケース(改)が4つあります。今日、体格の小さい子達のケースも水草を少し取り、水場を広くしました。 水場にはミクロソリウム等の休める場所を配置してあり…

ベランダのカメ達に落ち葉投入。

ベランダのカメ達にやっと落ち葉を入れてあげる事が出来ました。 今回は、3種類の落ち葉を層にして入れてみました。 写真では、分りづらいですが、下にモミジ(小)、真ん中にコナラ(中)、上にクヌギ、カシワ(大)を入れてみました。 しかし、今年は本当に暖か…

子イモリ('19)達の成長。入水練習始めました。

今年生まれの子イモリ達(アカハラ、アマミシリケン)も順調に来ています。 まずはアカハライモリ 大きい子 小さい子 順調に来ています。 アマミシリケンイモリ 大きい子 小さい子 こちらも順調です。こちらは大きさで4つのケースに分けています。どちらにも…

ホルスちゃん、冬眠に入りました。

晴れた日の日中はホルスちゃんは、まだベランダをウロウロしたり日光浴をしたりしています。 しかし、もう餌は食べないので思い切って冬眠させる事にしました。 冬眠前の体重測定。1895gでした。 9月には2000g ありましたが、ちょっと減ってしまい…

イモリウム、リセットしました。うちのイモリ達。

以前、イモリウムを作りましたが、 kamehebiimori.hateblo.jp kamehebiimori.hateblo.jp その時に入れた植物(チドメクサ)が物凄い勢いで繁茂していきました。 製作当初、トップにあったチドメクサが、 正面⬆︎全体を覆い水中まで伸びていました。 上から⬆︎ 左…

’18年子ガメ達、ベランダへ移動。

朝晩は、だいぶ過ごしやすくなりましたが、日中はまだまだ暑い日があります。 この間の土曜日(10/5)も、日中ものすごい暑さになりました。 そこで思い切って2018年生まれの子ガメ達(トウブドロガメ)をベランダへ、寒がりの英二(サソリドロガメ)を室内へ移動する事…

イモリ幼体の床材を変えてみました。

動物を飼育している方なら誰しも、うちの子は幸せだろうか?、今より良い環境にするにはどうしたら良いのだろうか?と常日頃から頭を悩ませ考えていると思います。それも飼育の楽しみのひとつですね。 私も常日頃考えている一人です。四六時中、そんな事ばか…

もうひと息!!

イモリの幼生達は、続々と上陸しています。 朝一番と帰宅後の上陸チェックが日課になっています。 今朝もこんな感じです。 2匹上陸していました。 今年生まれの幼体もアカハライモリ9匹、アマミシリケンイモリ77匹になりました。 アマミシリケン幼体は、…

室内、ベランダのケージ配置換え、イモリ編。

前回の続きになります。 kamehebiimori.hateblo.jp 今回は、室内に移動したイモリ達です。 カメがいた棚にイモリ達を置きました。 右側の大きいプラケはアカハライモリです。 上から見ると、こんな感じです。 ベランダにあった時にホルスちゃんがガリガリと…

室内、ベランダのケージ配置換え、カメ編。

ベランダと室内の配置換えをしました。 イモリ達を室内に移動し、英二(サソリドロガメ♂)、トウブドロガメ(’17年)2号と二号をベランダに移動しました。 まずはベランダ編(カメ編)から行きましょう。 英二は60cm水槽。 思った程狭くないですね。 ニ号と2…

アカハライモリ、産卵始まりました。オスの尾のケガ。

アカハラの産卵が始まりました。 まだ2個しか回収出来ていませんが。 いつでも見られるように、今年は親イモリ達を室内に取り込んでみました。 ベランダの水温が約13℃、室内の水温が約18℃です。 この温度差で次々と産んでくれると助かります。 そして、…