ちまめの飼育部屋

カメ,イモリ、植物のお世話ブログ Fire belly babies

百均シューズケースで、新たなイモリウム制作。

皆さんは、ゴールデンウィークをどう過ごしましたか?まだ休みの方もいるようですが、今日(5/5)までで、だいたいの方はお終いですよね。私も明日(5/6)から仕事です。 私は今年もゴールデンウィークは、ステイホームでした。

その間に、2つのイモリウムを制作する事にしました。1つは百均シューズケース、もう1つは45cm水槽。

2つともオキナワシリケン用です。

まずは、百均シューズケースから制作します。

f:id:machidacustom2015:20210505192018j:plain 今回は、大き目の¥200−の物を選びました。

以前作った物と比べると、

f:id:machidacustom2015:20210505192200j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505192231j:plain これだけ違います。

本当は、以前と同じ物をもう1つ作って、チビオキナワ2匹を1匹づつ入れようと思っていたのですが、ダイソーに行ったら大きいサイズがあったので、そちらで作る事にしました。

まずは、水場になる水入れを作成します。材料は、百均の発泡スチロールレンガ。

f:id:machidacustom2015:20210505193208j:plain 今回は、黒をチョイス。

カッターで水を貯める場所に切り込みを入れます。切り込みを入れたら、マイナスドライバーで、コジッて掘っていきます。

f:id:machidacustom2015:20210505193314j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505193533j:plain こんな感じです。失敗しそうな時は、指で摘んでちぎって、少しずつ掘って行っても良いですね。

後で、はんだコテで溶かして石のように成形するので、掘りきらず、厚めに残しておきます。

続いて、ケースに通気穴を開けます。

f:id:machidacustom2015:20210505193030j:plain 私は、はんだコテを使いました。

そして、その流れで水入れを仕上げます。

f:id:machidacustom2015:20210505194225j:plain 見える部分は全て、はんだコテをあてます。溶けると硬くなり少し丈夫になります。上手い人がやれば、もっと石のような風合いが出せるはずです。

水入れと水抜き穴をケースに接着します。

f:id:machidacustom2015:20210505194848j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505195014j:plain 水抜き穴を少し大き目に作りました。理由は後ほど。

水抜き穴の材料は、

f:id:machidacustom2015:20210505195117j:plain 百均鉢底ネット。

接着にはシリコンを使いました。

f:id:machidacustom2015:20210505195431j:plain レンガの厚みが少し足りなかったので、シリコンを盛って底上げしました。

シリコンを固めるため、1日放置しました。

底には軽石を敷きます。

f:id:machidacustom2015:20210505195704j:plain

その上に鉢底ネット、

f:id:machidacustom2015:20210505195751j:plain

そして、その上に苔の下地になる土を敷くのですが、前回は造形君を使いましたが、苔に水を与える度に、溶け出しているようなので、土を使う事にしました。

ホームセンターで、硬質赤玉土を購入しようと思っていたのですが、近所のホームセンターでは、取り扱いがなく、もう2軒見に行ったのですが、そこにも無し。

仕方がないので、ペットショップでこちらを購入しました。

f:id:machidacustom2015:20210505200340j:plain 観賞魚用のソイル。硬すぎるかなと思っていたのですが、水に濡らすと指で潰せるくらいになります。

水抜き穴の周りには、

f:id:machidacustom2015:20210505200644j:plain 造形君を使いました。

f:id:machidacustom2015:20210505200607j:plain これに苔を乗せていきます。

f:id:machidacustom2015:20210505201404j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505202001j:plain まだ、水抜き穴が空いています。

今回、水抜き穴のフタはこちらです。

f:id:machidacustom2015:20210505201752j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505201811j:plain 苔盆栽風にしてみました。ケースにセットすると、

f:id:machidacustom2015:20210505202103j:plain こんな感じです。

鉢は、食品のプラ容器に穴を開けて、黒に着色して使っています。この容器は、前日まで赤虫を解凍するのに使っていました。😅

他にも作ったので、ご覧下さい。

f:id:machidacustom2015:20210505203358j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505203438j:plain 玉竜

f:id:machidacustom2015:20210505203508j:plain タチツボスミレかな?

f:id:machidacustom2015:20210505203541j:plain ナガバノスミレサイシンかな?

f:id:machidacustom2015:20210505203627j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505203715j:plain これは何でしょうね?ツユクサかな?

全て、苔とともに会社の裏や、近所の公園で採取して来ました。

ケースにセットしてみます。

f:id:machidacustom2015:20210505203815j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505203838j:plain このように、フタを取り替える事で、雰囲気を変える事が出来ます。植物が傷んだり、育ち過ぎたりした時にも、リセットしたり、苔を傷める事なく植物を取り出せるのです。

広いケージならば、大きい植物や、複数の鉢をセットする事も出来ます。

そして、鉢カバーがあれば、単品でも草もの盆栽や小品盆栽としても、鑑賞できます。一石二鳥😁

今回、使用した苔。

f:id:machidacustom2015:20210505212847j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505212923j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505212952j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505213016j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505213114j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505213145j:plain 相変わらず、苔の同定は苦手。この中で、確実に分かるのは、コツボゴケとマメヅタ位です。

ついでに、私が実践している苔の処理方法を書いておきます。

公園の植え込みなどを覗くと

f:id:machidacustom2015:20210505213957j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505214103j:plain このような苔の群生した所があります。

これを鎌で削ぎます。削いだ苔を裏返し、余分な土やゴミを落とします。

それをバケツなどに入れ、水を張り苔を水没させます。3時間〜半日くらい。水に浸ける事で、ゴミや虫、土の除去になります。

その後、再びゴミや、土を落とします。苔の種類によっては、バラバラになってしまう物もあるので、土の除去は程々にしておきます。ゴミは入念に除去します。落ち葉などのゴミが残っていると、後々カビの原因になります。

すぐに使わない場合は、

f:id:machidacustom2015:20210505221201j:plain

f:id:machidacustom2015:20210505221242j:plain 湿らせたキッチンペーパーを敷いたタッパーで保管します。空気の乾燥具合にもよりますが、蒸れ防止のためフタは密閉せずに、少しずらしてかぶせておきます。

うちでは、フタに穴を開けたタッパーを使用しています。様子を見ながら3日に一回くらいスプレーしていますが、ビチャビチャにしてしまうと、苔が傷んでしまうので程々に。

これを、室内でLEDの下で管理していますが、2週間〜1か月位はもちます。

しかし、長く保管した物は、根付きや回復が遅かったり、枯れてしまったりするので、なるべく早く植え付けてあげたほうが良いですね。

45cm水槽のイモリウムは、近いうちに制作しますので、完成致しましたら、また記事にします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています。

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


にほんブログ村

胡蝶蘭、頑張ってくれています。

ホームセンターで、安売りされていた胡蝶蘭

前回、根らしき物が出てきたとお伝え致しましたが、その続報になります。

ご覧頂いたほうが早いと思うので、早速ご覧下さい。

f:id:machidacustom2015:20210429172127j:plain

まずは根っこ。3本出てきました。

1本目、

f:id:machidacustom2015:20210429172218j:plain てっきり水苔に刺さると思っていましたが、浮き気味に伸びています。どこを目指しているのでしょう?

2本目、

f:id:machidacustom2015:20210429172605j:plain こちらは、先端が下に向いています。

しかし、伸びが遅くあとから出てきた根(3本目)に、長さが抜かされてしまいました。

3本目、

f:id:machidacustom2015:20210429172831j:plain これは、若干上向きに伸びています。こんなんで良いのか、心配になります。

4本目、

f:id:machidacustom2015:20210429173010j:plain まだ、先っちょだけしか見えていません。

そして、新葉が出てきました。

f:id:machidacustom2015:20210429173232j:plain 1円玉サイズが1枚と、その中に小さい葉が出てきているのが見えます。

そして、その成長に必要な養分は、

f:id:machidacustom2015:20210429173443j:plain 下葉が補い、黄色くなって落ちてしまいます。右側の葉も若干黄色味がかって来ています。

この調子で行くと、葉の枚数が増える事が無いのでは?と不安になって来ました。

今の管理は、室内で1日1回、霧吹きです。帰宅後(夜)に、葉っぱを中心に吹き掛けています。根は乾かし気味にしています。

たまに液肥入りの水をスプレーしています。

室温は、最高で24℃。LEDで照らしています。

f:id:machidacustom2015:20210429180236j:plain 以前は、真下に置いてありましたが、葉が黒ずんで葉焼けのような症状が出たので、少し遠ざけています。

少し寂しくなったチランジア棚。新たな植物を置きたくなってしまいますが、我慢、我慢です。

左側のタッパーは、採取して来た苔のストックです。ゴールデンウイークは、オキナワシリケン用イモリウムを、2つ制作しようと考えています。

その様子も記事にしますので、よろしくお願いします。

胡蝶蘭も、何か変化がありましたら、またご報告いたします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています☘

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ


にほんブログ村

オキナワシリケンイモリ幼生、上陸カウントダウン

オキナワシリケンの幼生が早くも、上陸の秒読みに入りました。

私の上陸の準備に入る基準は、体色の変化です。

f:id:machidacustom2015:20210425184437j:plain

f:id:machidacustom2015:20210425184458j:plain

f:id:machidacustom2015:20210425184517j:plain

f:id:machidacustom2015:20210425184539j:plain

f:id:machidacustom2015:20210425184603j:plain

f:id:machidacustom2015:20210425184624j:plain

f:id:machidacustom2015:20210425184645j:plain ちょっと画像では分かりづらいかもしれませんね。

大きさに関係なく、体に縞やまだら模様が表れて来たら、ぼちぼち準備を始めます。

うちでは、

f:id:machidacustom2015:20210425195214j:plain アナカリスや、ミクロソリウムの子株などを入れています。

上陸すると、溺れてしまう時があるので、上陸しやすい物を入れます。

小石や、鉢底ネットを山型にして入れている方もいるようです。

水深は、

f:id:machidacustom2015:20210425195915j:plain 約1cm、特に計って入れている訳ではありません。大きいスポイトで1杯半入れています。

水量が少ないので、1日2回水換えしています。

もう大変です。以前は、プラケースに数匹まとめて入れていたのですが、結構共食いするので、1匹づつプリンカップに入れるようにしました。

しかし、この子達どんな模様になるか、非常に楽しみです。

今、出ている模様が、どの様になるのかも非常に興味があります。

上陸までもう少し時間があるので、なるべく大きくして上陸させたいですね。個体差はありますが、体格が良いほうが、餌付きやすい気がします。

お世話は大変ですが、楽しくて仕方ありません。😆

f:id:machidacustom2015:20210425203038j:plain

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています。

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


にほんブログ村

胡蝶蘭、近況報告。

ホームセンターの園芸コーナーの見切り品だった胡蝶蘭、頑張っています。

f:id:machidacustom2015:20210417181208j:plain

まず、4枚あった葉の、1番下の葉が黄色く萎れてきました。調べてみると、胡蝶蘭は成長するのに、葉に貯めた養分で成長するようなので、問題ないようでした。葉が萎れて、暫くすると、

f:id:machidacustom2015:20210417180704j:plain

f:id:machidacustom2015:20210417180723j:plain 2箇所から花芽?根?が出てきました。たぶん根だと思うんですが、発見した時は、胡蝶蘭が生きようと頑張っているのを感じて、胸が熱くなりました。

今、室内でLEDで育てているのですが、少し葉が黒ずんで葉焼けのような症状になっています。

まだまだ、勉強不足ですね。欲しい植物はまだいっぱいありますが、少し我慢して今いる子達に力を注ぎたいと思います。もう枯らしたくない!!

そして、こちらは順調に生育中の朧月。

やっと開花しました。

f:id:machidacustom2015:20210418130632j:plain

f:id:machidacustom2015:20210418132911j:plain

f:id:machidacustom2015:20210418132927j:plain なんじゃこりゃ?って感じです。匂いを嗅いでみると、ほのかに香りがします。

いい香りではありませんが、臭いわけでもない。何とも言い難い香りがします。試しにホルスちゃんにあげてみたら、食べませんでした。香りがお気に召さなかったようです。葉や茎は良く食べます。

朧月は、急成長したので、一回り大きな鉢に植え替えようと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています☘

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ


にほんブログ村

イモリ幼生、少し成長しました。その2

前回紹介したイモリの幼生(オキナワシリケン、アマミシリケン色変)以外にも、まだ幼生がいます。アカハライモリとアマミシリケンイモリ(ライン入)。

なぜ分けたかというと、前回もお話したように、私では幼生の段階では識別が難しく、写真を撮って暫くするとどの幼生を撮影したものか、分からなくなってしまうためです。と言う事で、今回はアカハラとアマミシリケン(ライン入)の幼生をご紹介します。

まずはアカハラ幼生。

f:id:machidacustom2015:20210417162428j:plain 小さいですね。今いる1番大きい子でこのサイズです。2日前に孵化した者もいます。

f:id:machidacustom2015:20210417162747j:plain この子が今年1番最後の卵の子になるかな。まだ産む可能性はあります。

今年は70個以上の卵を拾いましたが、ほぼダメになってしまいました。

卵の状態でダメ(カビてしまう)になってしまったり、孵化しても、餌を食べず死んでしまったりと、弱い子が多かったですね。

更に親個体の餌や環境の見直しが必要かもしれません。

そして、アマミシリケン(ライン入)。

f:id:machidacustom2015:20210417164912j:plain 全長約3cm。そこそこの大きさです。この子達は、にんじんママさんから頂いた卵から孵化した子達です。

写真では分かりづらいのですが、今うちにいる幼生の中では、1番きれいな体色をしています。透明感のある薄黄色や薄茶色で、グミやゼリーのようです。本当、このまま成長してくれれば良いのにって思います。成長して来るとだいたい色が出て来るんですよね。でも、かわいいです。

f:id:machidacustom2015:20210417171109j:plain ほら、かわいい。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています。

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


にほんブログ村

イモリ幼生、少し成長しました。ケガのイモリ、経過報告。

ベランダのカメ軍団が冬眠から目覚めて、ますます忙しくなって参りました。

イモリ達も活発になっています。

オキナワシリケンの幼生達は、赤虫を食べるまでに成長しました。

f:id:machidacustom2015:20210405140035j:plain

f:id:machidacustom2015:20210405140050j:plain

体長も3cm以上になりました。

f:id:machidacustom2015:20210405140240j:plain

f:id:machidacustom2015:20210405140405j:plain 相変わらず体色が薄い子と濃い子がいます。やはり最終的に、みんな黒くなってしまうのかな。

そして、アマミシリケン幼生。

f:id:machidacustom2015:20210410152418j:plain こちらは少し小さく、大きい子でも約2cmです。

しかし、イモリの幼生ってそっくりで全く区別が付きません。混ざったら分からなくなってしまうので、カップに印をつけています。上陸して少し育つと何となく分かるんですけどね。

そして、右前足をケガしたアマミシリケン('19)。

f:id:machidacustom2015:20210411185559j:plain 以前は、皮膚が白っぽくむくんでいましたが、むくみも取れて普通な感じになってきました。

そして、もう1つ嬉しいことが。なんと以前は、後に捻られたような状態で固まっていました。治ってもこのまま固まってしまうのだろうと思っていたのですが、いつの間にか、普通に動かせるようになっていました。すごい回復力ですね。

もう、小さいプラケースでは、狭いと言うくらいに歩き回っています。

もう少ししたら、サイズアップしたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています。

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


にほんブログ村

ベランダのカメ達、冬眠から起きました。Instagram投稿動画28

春ですね〜。何だか、冬がいつもよりも長く感じました。

しかし、暖かい日が続いてチランジア達もベランダに出しっぱなしにしています。

そんな中、トウブドロガメのえー子が、いち早く冬眠から目覚めました。

f:id:machidacustom2015:20210403200351j:plain 2021. 3/26

その後、他の子達もガサガサと動き始めました。なので、生存確認も兼ねて、落ち葉を取り除く事にしました。

f:id:machidacustom2015:20210403202636j:plain

f:id:machidacustom2015:20210403202819j:plain

f:id:machidacustom2015:20210403202912j:plain みんな無事、冬を乗り切りました。

f:id:machidacustom2015:20210403203120j:plain

f:id:machidacustom2015:20210403203254j:plain

f:id:machidacustom2015:20210403203216j:plain

f:id:machidacustom2015:20210403203412j:plain

f:id:machidacustom2015:20210403203455j:plain 水をはると、ゆったりと泳ぐ子や、スロープの裏に隠れる子など性格が出ますね。

4月に入るともうすっかり覚醒して、みんな日光浴しまくりです。

f:id:machidacustom2015:20210403203712j:plain

f:id:machidacustom2015:20210403203752j:plain

f:id:machidacustom2015:20210403203833j:plain 良いですね〜。朝から日光浴、気持ち良さそうです。

天気予報を見ながら、もうそろそろ給餌を開始したいと思っています。

そして、ホルスちゃん。

日誌によると、去年('20)は、3月28日に冬眠明けしたようです。

今年は、あまり冬眠箱を引っ掻く音がしなかったので、迷いましたが、連日気温が高いので、4月1日に起こす事にしました。仕事があるので、いつもよりも早起きして、支度をしました。

f:id:machidacustom2015:20210403205524j:plain

f:id:machidacustom2015:20210403205721j:plain 1943g 去年('20)の冬眠明けの時が、1850gだったので、更に大きくなっているようですね。

f:id:machidacustom2015:20210403210027j:plain 体重計測の後、小屋に入ってじっとしていましたが、すぐに出て来てご飯を食べ始めました。

f:id:machidacustom2015:20210403210142j:plain

f:id:machidacustom2015:20210403210209j:plain 本日のメニュー

たんぽぽ、ノゲシ、オオバコ、カラスノエンドウハコベ

山盛りにして出掛けたのですが、帰宅するとほぼ完食していました。食欲もあり元気そうで良かった。

4月3日の様子です。⬇︎

f:id:machidacustom2015:20210403210754j:plain

f:id:machidacustom2015:20210403210823j:plain

f:id:machidacustom2015:20210403210850j:plain 日光浴しながら、うとうと。

f:id:machidacustom2015:20210403210913j:plain 良いうん💩も出て、一安心です。

今年から本格的に朧月(多肉植物)をメニューに加えます。試しに与えたところ、物凄い勢いで食べていました。手で持って与えていたので、指まで食われるかと思い、ビビって離してしまいました。

www.instagram.com

Instagramに動画をアップしました。良く聞くと、シャリシャリと音が聞こえます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています。 🐢

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


にほんブログ村

チランジア シーディアナ開花しました。

最近は、だいぶ春めいて来ましたね。ベランダのカメ達も起き出してきています。

f:id:machidacustom2015:20210321091331j:plain いち早く目覚めたえー子。

最近では、植物達をベランダに出しっぱなしにしてあります。

f:id:machidacustom2015:20210321091438j:plain

f:id:machidacustom2015:20210321091500j:plain

そんな中、シーディアナ(Tillandsia schiedeana)が開花してくれました。

発見したのは、今年の元日。

今年は、初詣も親戚まわり(お年玉回収)もせずに、自宅に籠もっていました。

植物を手に取り、一つ一つ眺めていた時、発見しました。

f:id:machidacustom2015:20210321092538j:plain 発見した時は『ん!?なんか出てきた!新芽?花芽?』って感じでした。

その後、ゆ〜っくり伸びてきて、

f:id:machidacustom2015:20210321093203j:plain

f:id:machidacustom2015:20210321093510j:plain

f:id:machidacustom2015:20210321094012j:plain

f:id:machidacustom2015:20210321094212j:plain

f:id:machidacustom2015:20210321094331j:plain

f:id:machidacustom2015:20210321094429j:plain

f:id:machidacustom2015:20210321094514j:plain

f:id:machidacustom2015:20210321094607j:plain

f:id:machidacustom2015:20210321094650j:plain

f:id:machidacustom2015:20210321094810j:plain 先っぽからなんか出てきた。

f:id:machidacustom2015:20210321094929j:plain 更に出てきた。

f:id:machidacustom2015:20210321095632j:plain

f:id:machidacustom2015:20210321095647j:plain たぶん真ん中のが雌しべで、周りのが雄しべですよね。

f:id:machidacustom2015:20210321095721j:plain 雄しべがさらに伸びた!!

f:id:machidacustom2015:20210321095920j:plain 雌しべを追い越しちゃった。普通の花だと、雌しべが飛び出るのでは?

でも、よく見ると雌しべに花粉らしきものが付着しています。自家受粉して種ができるのかな?

しかし、花芽を発見してから約2ヶ月半(1/1〜3/20)、長かった。改めて自分がせっかちなんだと思い知らされました。

『もっとゆっくり行こうよ』と植物に教えられた気がします。

この花ですが、イオナンタの時は、咲き終わったら花を切ってしまいましたが、今回しばらく様子を見てみようと思います。

朧月は、

f:id:machidacustom2015:20210321101155j:plain

f:id:machidacustom2015:20210321101216j:plain

花茎が伸びてきましたが、まだ咲いていません。楽しみだなぁ。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています☘

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ


にほんブログ村

チランジア、植物の近況報告

今回は、植物の話です。

悪い方からしますか。実は、チランジア コルビー(たぶん)が、枯れてしまいました。😞

f:id:machidacustom2015:20210116204353j:plain

株の下部が黒くなり、手に持つとブヨッと張りがない・・・。

傷んだ葉を取り除けば、助かるかと思ったのですが、下葉を取ったらバラバラになってしまいました。芯を見ると黒くなり腐っていました。

原因は、蒸れて芯が腐ってしまった事だと考えられます。

晴れて暖かい日は、外で日光浴させていました。

その時に、まだ葉の根元に水が溜まっていて、温度が高くなり蒸れてしまった。か、室内で蒸れてしまったのか?

飼育部屋の室温は、ちょうど良いと思います。

f:id:machidacustom2015:20210306115744j:plain 最高温湿度 22,2℃ 80%

f:id:machidacustom2015:20210306115821j:plain 最低温湿度 18,0℃ 29%

部屋の下の方は、約2℃低いです。

チランジアは普通の植物と違い、少し悪くなっても見た目的にはあまり変わらず、見た目(色や感触)が変わってくると手遅れの事が多いので、普段から気を付けないといけませんね。

あとは、順調に育っているように見えます。根が出てきたのが2株あります。

f:id:machidacustom2015:20210307165309j:plain ブッチィー(Tillandsia butzii)と

f:id:machidacustom2015:20210307165354j:plain カプトメデューサ(Tillandsia caput-medusae)です。

まずは、ブッチィー

f:id:machidacustom2015:20210307165707j:plain 板に添うように生えてきています。このまま活着してくれるかな?

そして、カプトメデューサ

f:id:machidacustom2015:20210307165851j:plain こちらは、空中に伸びています。どこかで気が付いて、軌道修正してくれると良いのですが。

それと、新芽が出てきたものも。

f:id:machidacustom2015:20210307170130j:plain ネオレゲリアです。

f:id:machidacustom2015:20210307170336j:plain 株の下部からひょっこり顔を覗かせています。

もう少し、成長するものと思っていたので、びっくりです。育て方間違えたかな?

そして、花芽があがってきたもの。

f:id:machidacustom2015:20210307170727j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307170803j:plain ベランダの朧月と

f:id:machidacustom2015:20201129201258j:plain シーディアナ(Tillandsia schiedeana.)。

まずは、朧月。

f:id:machidacustom2015:20210307171228j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307171328j:plain 今年から、本格的にホルスちゃんのメニューに組み入れるつもりでいたのですが、何だか心苦しくなってしまいました。

そして、シーディアナ。

f:id:machidacustom2015:20210307171701j:plain 立派な赤い花芽が、あがってきています。

しかし、花芽があがってきたのを発見したのが元日で、もう3ヶ月以上経っています。徐々に伸びて、色も赤くなり、変化はしているのですが、気が長い植物ですね。

もう毎日、やきもきしています。咲いたら記事にしようと思っていたのですが、待ちきれませんでした。咲いたらまた記事にしようと思います。

そしてまた、家族(植物)が増えてしまいました。

f:id:machidacustom2015:20210307172900j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307172956j:plain マイクロ胡蝶蘭です。なんと、¥1,980−が、

f:id:machidacustom2015:20210307173102j:plain ¥500−です。そりゃ〜買っちゃいますよね。ねっ!?

早速、植え替えしました。

f:id:machidacustom2015:20210307173644j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307173722j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307173814j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307173855j:plain 植わっていた水苔は腐り、根もかなり傷んでいました。傷んだ根を整理したら、

f:id:machidacustom2015:20210307174016j:plain こんなになってしまいました。ちょっと育てられるか不安になって来てしまいました。

しかし、もう育てるしかありません。1日根を乾かし、百均の切り株の形の鉢に植え付けました。

f:id:machidacustom2015:20210307174342j:plain 乾かし気味に管理して、腐らないように育ててみます。

無事に育って、来年花を咲かせてくれるようにがんばります。

そしてもう1つ、こちらは拾いもの。

f:id:machidacustom2015:20210311091257j:plain アロエです。

以前から目を付けていたアロエの子株だと思います。それがこちら、

f:id:machidacustom2015:20210311092533j:plain

f:id:machidacustom2015:20210311103334j:plain たぶん不夜城と言う品種だと思います。横に広がらず、上に伸びてカッコいいです。

マンションの雨が当たらないような花壇に植わっていました。植木鉢の破片などのゴミが散乱しているので、捨てられたものだと思います。

本当は、この株が欲しかったのですが、やっぱり何だかね。あまりよろしくないかなと、躊躇していました。

たまに鑑賞していたのですが、ある日、子株が足元に落ちているのを発見しました。

もちろん、飛びつくように拾い上げ、持ち帰りました。

根や切り口は乾いています。

f:id:machidacustom2015:20210313132602j:plain 古っ葉を取り除き、1日乾燥させたあと、百均の素焼き鉢に植え付けました。

f:id:machidacustom2015:20210313132804j:plain

この百均素焼き鉢、薄くて軽く、すぐに割れてしまいそうですが、乾燥系の植物には良さそうですね。1日日向に置いておくと、朝に水を与えていても、夕方には土がしっかり乾いていました。

この鉢、1つ手を加えて使っています。鉢底穴が小さいので、閉じたハサミを穴に突っ込んで、ゴリゴリやって削り、穴を広げてあります。厚みが薄いので簡単に穴を広げられますが、広げなくても良かったかなと、今は思っています。

そして、以前から欲しいなと思っていたアイテムを買ってしまいました。百均に素焼き鉢を買いに行った時に見つけてしまいました。

f:id:machidacustom2015:20210313135238j:plain 加圧式の霧吹きです。

ホームセンターでは、(たぶん)同じ物が¥600-で売っていました。

ダイソーf:id:machidacustom2015:20210313135628j:plain ¥300-+消費税。百均で100円以上の物を買うのは少し抵抗がありましたが、迷わず買ってしまいました。

エアプランツをベランダに出したら大活躍してくれそうです。ブシュ〜って、早く使いたい・・・。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています☘

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ


にほんブログ村

イモリの近況報告。

今日は、久しぶりにイモリ達の話です。

やっと、アカハライモリが産卵を始めました。

f:id:machidacustom2015:20210307004337j:plain アカハラ卵⬆

現在、約20個有り、まだ孵化していないので、どうなるかわかりませんが、卵は順調に育っているようです。

f:id:machidacustom2015:20210307005012j:plain

孵化しても、幼生の置き場所を確保するのが大変です。

先に孵化したオキナワシリケン、アマミシリケン、アマミシリケン(色変)の幼生達のカップが積み上がっていて、アマミシリケンはまだ、卵も有ります。

f:id:machidacustom2015:20210307005646j:plain

水槽のフタの上が、若干空いていますが、あとカップ5個位しか置けないので、このままでは、スペースは足りません。

早急に何とかしなければ・・・。

オキナワシリケン幼生は、後ろ足も生えてきました。

f:id:machidacustom2015:20210307010417j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307010447j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307010518j:plain 3匹とも、オキナワシリケンですが、結構体色が違いますね。25匹孵化しましたが、現在22匹になってしまいました。

順調そうでしたが、3匹死なせてしまいました。百均のプリンカップを使っているのですが、容器が小さく、水もあまり入れない為、1日2回(朝晩)水を換えています。

朝の水換えの時は、異常が無かったのですが、帰宅後の水換えの時は、もうすでに1匹死んでいて、2匹は虫の息。他の個体は特に異常は無いように見えました。

その3匹は、尾の先がUの字に曲がっていました。虫の息だった2匹も、次の日の朝には、動かなくなっていました。

何か病気か?容器の中に何か混入したか? 原因は不明です。同時期に3匹なので何か混入したのかな。他の子は、今でも異変はありません。何にしろ、可愛そうなことをしてしまいました。

オキナワシリケン幼体は、少し大きくなりました。

f:id:machidacustom2015:20210307082706j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307082730j:plain 2匹とも8cmを超えました。本当に良く食べます。

f:id:machidacustom2015:20210307103143j:plain 体格も差がなくなってきたようです。

種類の違いなのか、個体差なのか分かりませんが、うちにいるアカハライモリやアマミシリケンイモリとは、違う感じで面白いですね。物怖じせず、人懐っこくて、まるで子犬のようで可愛いです。

この子達のイモリウムの苔もだいぶ伸びて来ました。

f:id:machidacustom2015:20210307101813j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307102225j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307102257j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307102443j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307102514j:plain モサモサになりつつあります。

f:id:machidacustom2015:20210307102553j:plain カニ草は、全然成長していないようです。それどころか、葉先が傷んで来ています。難しい。苔をトリミングしたほうが良いのかな?

f:id:machidacustom2015:20210307140342j:plain イモリ達も歩きづらそうだし。

私は、フサフサの苔に霧吹き後に出来るキラキラの水玉が好きなんですよね。特にコツボゴケは、半透明の黄緑に水滴がついて最高にきれいなんです。

f:id:machidacustom2015:20210307140251j:plain 場所でトリミングする所としない所を分けようかな。

アマミシリケン幼生は、順調です。

f:id:machidacustom2015:20210307110528j:plain

f:id:machidacustom2015:20210307110600j:plain 続々と孵化しています。今年は数が多いので、可愛そうですが、ある程度回収したら放置する事にしました。

来年は、にんじんママさんの所から来た子と、色変の子を掛け合わせてみたいですね。

アマミシリケン’19年の子、1匹ケガをしてしまいました。

f:id:machidacustom2015:20210307113030j:plain 小さいプラケに隔離しています。

f:id:machidacustom2015:20210307135656j:plain 右の前脚が、腫れています。他の子に噛まれてしまったのでしょう。食欲もあり、傷口も腐ったりしていないので、このまま清潔を保ち、様子を見ます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています。

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


にほんブログ村

横浜市こども植物園に行ってきました。

先日、お昼休みに横浜市こども植物園に行ってきました。

いつも行っている英連邦戦死者墓地の近くにあります。

横浜市こども植物園公式サイト

www.hama-midorinokyokai.or.jp

会社から歩くとちょっと遠いです。

車で行く場合は向い側の児童遊園地の駐車場が利用できます。駐輪場もあります。

f:id:machidacustom2015:20210227105010j:plain 何だか、趣がありますね。

f:id:machidacustom2015:20210227105053j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227105149j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227105231j:plain 入るとすぐに案内板があります。今回、訪れた目的は温室です。😆

f:id:machidacustom2015:20210227105713j:plain 見どころ案内板もあります。時間があれば、見どころをゆっくり回ってみるのも良いですね。

坂を下って行くと、左側に池と建物が見えてきます。

f:id:machidacustom2015:20210227111143j:plain 事務所のようです。その前には池と休憩場所。

f:id:machidacustom2015:20210227111332j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227111408j:plain 池の植物は、当然まだ休眠中ですね。

f:id:machidacustom2015:20210227111745j:plain 休憩場所には、テーブルとイスが数セット置いてあり、ゆったりと休憩できそうです。

事務所の裏には

f:id:machidacustom2015:20210227112115j:plain 展示研修館、窓辺にランが数鉢見えていて、見に行きたかったですが、今回は時間がないのでパスしました。

その道を更に下っていくと、

f:id:machidacustom2015:20210227112650j:plain 温室が見えて来ました。2棟見えます。

まずは、下の温室。

f:id:machidacustom2015:20210227113019j:plain 入口です。ただならぬ雰囲気を醸し出しています。中に入ると、そこは熱帯植物が、所狭しとひしめき合っていました。

f:id:machidacustom2015:20210227113303j:plain 白くて可愛い花が咲いています。見どころ案内板にあったコエロギネ‘インテルメディア’ その後には、

f:id:machidacustom2015:20210227113446j:plain 赤い熱帯植物っぽい花?が咲いています。

f:id:machidacustom2015:20210227113614j:plain ネペンテス。和名はウツボカズラ、数種類ありました。

f:id:machidacustom2015:20210227114006j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227114042j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227114123j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227114210j:plain 温室中央部に池があります。

f:id:machidacustom2015:20210227114327j:plain 池の脇に小道がありました。ガジュマルが根を張っていて、ジャングル感があります。

f:id:machidacustom2015:20210227114534j:plain 池の反対側に出ました。こちらから見た方が良いですね。池の中には、アナカリスっぽい水草が茂っていました。生き物はいないようです。

f:id:machidacustom2015:20210227115230j:plain ビカクシダ、周りの植物が茂り過ぎて、光が足りない感じですね。

f:id:machidacustom2015:20210227115510j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227115545j:plain

今の時期、暖かくて湿度もあり、居心地が良かったです。名残惜しいですが、次の温室に参りましょう。

f:id:machidacustom2015:20210227115906j:plain 階段を上がるとすぐに、

f:id:machidacustom2015:20210227120133j:plain 温室の入口。こちらはスッキリとした印象です。

f:id:machidacustom2015:20210227122648j:plain こちらは乾燥地帯の温室になっています。

f:id:machidacustom2015:20210227123007j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227123108j:plain 凄いトゲトゲ。葉っぱは、こんな感じです。⬇ f:id:machidacustom2015:20210227123348j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227123902j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227123944j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227124025j:plain 勝手に増えてる感じが良いですね。自生地もこんな感じなのでしょうか。

f:id:machidacustom2015:20210227124228j:plain こういう多肉植物、見た事ありますね。かわいい。

これも見たことあります。

f:id:machidacustom2015:20210227124419j:plain サンセベリアですね。観葉植物として普及しています。

f:id:machidacustom2015:20210227124712j:plain キンシャチ、大きいです。バランスボール位あります。実際に乗ったら、お尻が大変な事になります。

こんな小さいのもあります。⬇ f:id:machidacustom2015:20210227124540j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227124609j:plain

おっ!!十二の巻。⬇

f:id:machidacustom2015:20210227124901j:plain この間、買った物とは違い野性味が溢れてますね。日光にあてて育てるとこの様な仕上がりになるんですね。増えて株分けしたら、1つは野外で育てて見ようと思います。

f:id:machidacustom2015:20210227125601j:plain パキポディウム、これも私が知っているのとは雰囲気が違います。

f:id:machidacustom2015:20210227125751j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227125901j:plain こちらはキダチアロエ。よく路地で栽培されている種類ですが、化け物のように育っています。

f:id:machidacustom2015:20210227131804j:plain こちらもアロエの仲間です。

f:id:machidacustom2015:20210227132212j:plain バスケットボール位のサボテン。黄色い花が咲いていました。

f:id:machidacustom2015:20210227132954j:plain アガベ、笹の雪。良いですね。

f:id:machidacustom2015:20210227133122j:plain アガベ、雷神。欲しい!!

f:id:machidacustom2015:20210227133401j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227133501j:plain 葉がクルクルしていてかわいいですね。

f:id:machidacustom2015:20210227133733j:plain 温室を出るとすぐに大きなリュウゼツラン。オブジェのようですね。凄い迫力∑(゚Д゚)

ジックリと見過ぎてしまいました。残念ながら、タイムアップです。

f:id:machidacustom2015:20210227134532j:plain 出口に向かう途中、竹園がありましたが、どの竹も見分けが付きませんね。まだ、筍は生えていませんでした。

f:id:machidacustom2015:20210227134949j:plain

f:id:machidacustom2015:20210227135042j:plain 園内には、まだまだ見所がたくさんありそうです。

もう少し暖かくなったら、また来たいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています。🌹

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


にほんブログ村

ディッキアの株分け、植え替えを行いました。

先日購入したディッキアだかヘクチアですが、子株がいっぱい吹いていたのと、少し疑問があったので、植え替え、株分けする事にしました。

f:id:machidacustom2015:20210219213425j:plain 実は、水やりをした時に、少し違和感を感じていました。

水はけが悪いのと、水やり後、3日経っても鉢底から水滴が垂れてくるんです。

表面は

f:id:machidacustom2015:20210219212554j:plain 細かい砂利のような物で植わっているように見えるんですけどね。化粧砂の可能性もあります。

やはり、表面だけの化粧砂でした。

f:id:machidacustom2015:20210223124057j:plain 乾燥が好きだとお店の方が言っていたわりに、水持ちが良さそうな土に植わっていました。どういう事!?水やりの回数を減らす為のお店の工夫でしょうかね!?

私は、水やりがしたいので、水はけが良い土に植えます。

赤玉土鹿沼土、日向土、軽石(鉢底石)で植え付けます。あまり大きくしたくないので、元肥は入れませんでした。

鉢は、うちにあるやつ。

f:id:machidacustom2015:20210223125723j:plain

植物はこんなになっていました。

f:id:machidacustom2015:20210223130119j:plain

子株の生え方も色々です。

f:id:machidacustom2015:20210223130220j:plain わきから生えるやつや、

f:id:machidacustom2015:20210223130344j:plain ランナー(地下茎)で生えるやつ。

1日乾燥させてから、植え付けました。

f:id:machidacustom2015:20210223130636j:plain 化粧砂の代わりに鹿沼土の小粒の物を、表面に撒きました。乾燥地帯っぽく仕上がったのではないでしょうか?

普通の草花は、根と土を馴染ませるのと、根の乾燥を防止する為に、植え付け直後にたっぷりと水を与えますが、乾燥系の物は、植え付け時のダメージがある状態で水を与えると、そこが傷んでしまう恐れがあるので、水やりは数日後に行います。

水やりしたくてウズウズしています。

植え付け中に発見したのですが、

f:id:machidacustom2015:20210223131532j:plain 葉の付け根からも、子株が吹いてきていました。生え方がエアプランツっぽいですね。ありとあらゆる手段で、自分の遺伝子を残そうとしているのですね。

今回、子株を5個発見しました。この調子で増えるのかな・・・!?(~_~;)

うまく育てば、来年にはもらい手を探す事になるかもしれませんね。

ちなみに、ディッキアとヘクチアの違いは、花が咲いた後に親株が枯れてしまうのがヘクチアで、花が咲いても枯れないのがディッキアだそうです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています☘

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ


にほんブログ村

ベランダにエアプランツ置き場を作りました。

日中は、暖かい日もありますが、まだまだ寒いですね。少し気が早いですが、ベランダの隅にエアプランツ置き場を作りました。

カッコいいプラント棚を買って来ようかと思ったのですが、貧乏性でなるべくお金を使いたくないので、家にあった園芸用支柱と、ホームセンターで貰ってきた園芸カゴで作りました。

それではご覧下さい。

f:id:machidacustom2015:20210211101230j:plain やはりあまりカッコよくないですね。しかし、人に見せるわけではないので良いかな?ブログで見せてしまっていますが・・・。(~_~;)

すでに板付ノキシノブを吊るしています。

日が差しても大丈夫なように、

f:id:machidacustom2015:20210211102226j:plain 遮光ネットを掛けられるようになっています。ちょうどよいサイズの物が百均で売っていました。80cm×88cmという半端なサイズ。

まだ寒いですが、試しに植物を置いてみました。

f:id:machidacustom2015:20210211102607j:plain ちょうど良いですね。これ以上、増えたり成長しなければ・・・。

壁面にカゴを使ったのは、植物と壁の間に空間を作りたかったからです。

f:id:machidacustom2015:20210211104124j:plain

マンションの壁って、夏は物凄く熱くなるんです。壁にくっ付いていたら完全に焼け死んでしまいます。これでも不安です。 もっと広範囲に遮光ネットで覆ったほうが良いかもしれません。

遮光ネットをすると隙間からしか植物を見られないのが、残念なところです。

f:id:machidacustom2015:20210211111350j:plain こんな感じです。非常に見づらい。

しかし、遮光しないと確実に葉焼けをおこします。

遮光なし⬇

f:id:machidacustom2015:20210211111700j:plain

遮光あり⬇

f:id:machidacustom2015:20210211111737j:plain

随分と違います。うちのマンションは、治安は悪いですが、日当たりは良いので、遮光は必須です。

こうして、ベランダに置き場を作ったのは良いのですが、エアプランツって環境が変わると、いきなり枯れてしまったりする事があるようなんです。

今のところ、室内で順調に育って見えるこの子達ですが、外に出すことが良いことなのか?このまま室内で育成するべきなのか?悩んでいるところです。

暖かくなるまでには、もう少し時間があるので、それまでに考えを固めたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています☘

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ


にほんブログ村

新たな沼に足を踏み入れてしまった、かも!?

少し分かりにくいタイトルですが、別にフィールドワークの話ではありません。

沼とは、植物沼のことです。

私はチランジア、いわゆるエアプランツに力を入れていましたが、他にも欲しい植物は、沢山あります。

アガベ、ビカクシダ、胡蝶蘭、ビルベルギア、ハオルチア、ディッキア、・・・などなど、節操無く何でも欲しくなっています。チランジアもあと数種類、手に入れたいものがあります。

どれもこれも種類が多くて、1つ買うと集めたくなってしまうものばかりです。なので、植物屋さんで見ても今までは、買わずに我慢していました。

ところが先日、ホームセンターで買い物ついでに植物コーナーに立ち寄った時に、出会ってしまった。

多肉棚の光が当たらない隅っこにツンツンしたシルエット。

気になり手に取ってみると、十二の巻(ハオルチア)でした。これは欲しい種類の一つでした。

しかし、少し違和感が。持った感じが軽い、それに少し干からびた見た目。鉢の中には、ほとんど土が入っていませんでした。

多分、鉢が倒れ、土がこぼれてしまい、そのまま放置されていたのだと思います。

『このままここに居たら、この子は枯れてしまう』そう思うと買わずにはいられませんでした。

しかし、室内には置き場がないし、まだベランダには寒くて出せません。しかも、多肉のくせに強い日光は駄目なんです。この子は、会社のデスクに置く事にしました。

それがこの子です。⬇

f:id:machidacustom2015:20210218001738j:plain

f:id:machidacustom2015:20210218001759j:plain 植え直し、水を与えたら元気に復活しました。鉢も手持ちの鉢に変えたのですが、大きすぎてバランスが悪かったので、買った時のプラ鉢に手を加えてスリット鉢に改造し、上の部分も溶かして波打たせ、表面も紙ヤスリでこすり、安っぽい光沢を消してみました。

普通のプラ鉢よりは、幾分マシになったかなと思っています。自己満足。

そして、もう1つは、近所の商店街の花屋さんで出会いました。

仕事が早く終わり、私が夕飯を作る事になり、近所の商店街をぶらぶらしていました。

花屋の前を通ると店の中にハオルチアなどの多肉植物コーナーがありました。ちょっと見るだけと思い、店内へ。

そこには、色んなタイプのハオルチアがありました。

十二の巻の色が薄いタイプや白い線が太いタイプ、同じような形の色違いの物を寄植えしても楽しそうだなぁ。なんて妄想していました。

買うか!?いや、この間買ったばかりだ!落ち着け自分!!と心の中で葛藤していました。

一旦、他の所を見て落ち着こうと、棚の上の方を見ると、エアプランツに棘が生えたような物が見えました。

あれ!?あの形は・・・!

すぐさま鉢を手に取ってみました。鉢には、紙に乱暴に書かれた¥300-の文字が。売れ残り感がハンパない。しかも名札もない・・・。

お店の方に聞いても、名前は分からないという事でした。私の記憶が確かならば、ディッキアと言う植物だと思いました。

ディッキアなら安い、かな!?他の植物屋さんでは、もう少し育った物が、数千円で売っていました。

値段も安く、最後の1鉢だったので、買ってしまいました。

それがこちら⬇

f:id:machidacustom2015:20210219191051j:plain

f:id:machidacustom2015:20210219191811j:plain

f:id:machidacustom2015:20210219191121j:plain

f:id:machidacustom2015:20210219211546j:plain この葉っぱのシマシマがかっこいいです。

大きさはこの位⬇

f:id:machidacustom2015:20210219191159j:plain 詳しい品種が不明なので、最終的な大きさは分かりませんが、まだ子株っぽいですね。

f:id:machidacustom2015:20210219192011j:plain 脇芽が数個出ていて、さらに出てきています。このくらいのサイズで止まってくれれば、狭いうちにはピッタリです。

しかし、ディッキアにしては棘が小さいです。私の知っている物は、棘がノコギリ状になっていて、荒々しい感じのがほとんどです。

f:id:machidacustom2015:20210219211112j:plain この通り、控えめな棘です。触っても全然痛くありません。

品種を調べてみたところ、ディッキア ペイルライダーというのが近いかなと思いましたが、ディッキアの他にヘクチアと言う似た種類があることを知りました。

ディッキアよりも全体的に棘が控えめで、こちらの方が近い見た目です。

どちらにしろ、水と日光が好きで、暑さにも寒さにも強いようです。

早速、たっぷりと水を与えました。数時間後、

f:id:machidacustom2015:20210219212243j:plain こんなにシャッキリとして色も濃くなったように見えます。

水やり前⬇

f:id:machidacustom2015:20210219212554j:plain こんなに葉が巻いていて、やはり乾燥させ過ぎだったんですね。

f:id:machidacustom2015:20210219213425j:plain 水を吸って少し大きくなったみたいです。

置き場は、花屋の店内に置いてあったのを考慮し、暖かくなるまでは、寒い日と夜は室内で管理したいと思います。

f:id:machidacustom2015:20210219214111j:plain

f:id:machidacustom2015:20210219214137j:plain

まだ詳しい品種や、ディッキアか、ヘクチアかすらも分かりませんが、大変気に入っています。

なので、ディッキアはもう良いかな。棘も痛そうだし。痛いのは嫌だ!!

しかし、ハオルチアは・・・、まだ欲しいかなぁ😁

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています。🌹

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


にほんブログ村

里子のシリケンイモリ達、水槽変更 & 産卵。

にんじんママさん宅から、うちに来たアマミシリケンイモリ達ですが、今までは、貰ったプラケとうちにあった百均ケース改に入っていましたが、50cmの水槽に移動しました。

f:id:machidacustom2015:20210213210258j:plain

f:id:machidacustom2015:20210213210841j:plain

f:id:machidacustom2015:20210213210933j:plain

色や模様も個性があって良いですね。

f:id:machidacustom2015:20210213211033j:plain

f:id:machidacustom2015:20210213211152j:plain

f:id:machidacustom2015:20210213211225j:plain

f:id:machidacustom2015:20210213211417j:plain

f:id:machidacustom2015:20210213211448j:plain

f:id:machidacustom2015:20210213211514j:plain

f:id:machidacustom2015:20210213211538j:plain オスのしっぽの婚姻色もキレイですね。うちに前からいるアマミシリケンのオスは婚姻色、ハッキリとは出ないんですよね。

タンクメイトにカワニナとメダカが1尾入っています。

f:id:machidacustom2015:20210213212138j:plain メダカは最後の1尾です。食べないでね。

そして、産卵をしました。

f:id:machidacustom2015:20210213213028j:plain

f:id:machidacustom2015:20210213213050j:plain 今のところ、23個産んでいました。残念ながら、どの子が産んだかは分かりません。もっと産みそうですね。

今回、水槽に移して眺めていて思ったのですが、これでやっとうちの子になった気がします。

これからよろしくね。

f:id:machidacustom2015:20210213212450j:plain

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています。

ちまめ Fire belly babies (@ChimameS) | Twitter

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


にほんブログ村