ちまめの飼育部屋

カメ,イモリのお世話ブログ Fire belly babies

オキナワシリケンイモリ、イモリウム手直ししました。

先日、作成したイモリウムに少し手を加える事にしました。

また不具合が発生したわけではありません。ユキノシタの葉をシェルターにしてくれると良いなと思っていたのですが、中々使ってもらえず別の物を設置するかどうか悩んでいた所、近所のショップでちょうど良さそうな流木を発見してシェルターを設置する事を決めました。

f:id:machidacustom2015:20200628200211j:plain

f:id:machidacustom2015:20200628200252j:plain

f:id:machidacustom2015:20200628200317j:plain

ちょうど良さそうじゃないですか?でも、写真を撮る前に、穴を広げたり、切った破片を別な所に付けたりと、少し加工してしまいました。

苔の上に直接置くと、苔が枯れて良くなさそうなので、シェルターの場所は苔を剥がし、何か敷く事にしました。

以前のイモリウムで使っていた百均の素焼きシェルター(水槽用品)が気持ち良さそうだったので、素焼き鉢の破片を置く事にしました。

f:id:machidacustom2015:20200628202418j:plain

f:id:machidacustom2015:20200628202442j:plain ギザギザになっているバリは、ヤスリで削り、面取りしました。

後は流木に苔を貼ります。苔は職場や近所の公園で採取してきました。

f:id:machidacustom2015:20200702221617j:plain

f:id:machidacustom2015:20200702221700j:plain

f:id:machidacustom2015:20200702221732j:plain

f:id:machidacustom2015:20200702221832j:plain

f:id:machidacustom2015:20200702221902j:plain 例によって苔の名前はわかりません。ちょろっと出ている葉は、ノキシノブです。

苔は木の根元付近に生えていて、日当たりが良く少し乾燥気味の場所だったので、流木に着けても大丈夫だと思います。

早速、水槽に設置します。

f:id:machidacustom2015:20200702223312j:plain 右奥辺りがイモリの定位置になっています。

f:id:machidacustom2015:20200702223430j:plain ここか後ろの高い位置にいます。餌の時はアンモナイトの辺りまで出てきて、ご飯を待っています。

右側にシェルターを設置しようと思います。まずは、その部分の苔を剥がし、低くなった分ハイドロボールを入れ、素焼き鉢の破片を置きます。

f:id:machidacustom2015:20200702223841j:plain

その上にシェルターをかぶせます。

f:id:machidacustom2015:20200702224429j:plain

f:id:machidacustom2015:20200702224630j:plain

f:id:machidacustom2015:20200702224934j:plain

f:id:machidacustom2015:20200702224727j:plain

イモリを入れてみます。

f:id:machidacustom2015:20200702225113j:plain シェルターに入るように放しましたが、

f:id:machidacustom2015:20200702225203j:plain すぐに出て来てしまいました。シェルターの大きさは良さそうなので、馴染むまで待つしかありませんね。

御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。Twitterでも受け付けています。

https://twitter.com/ChimameS

👇🏻良かったら押してください。

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ


にほんブログ村