ちまめの飼育部屋

カメ,イモリのお世話ブログ Fire belly babies

ペット紹介

チランジア、植物の近況報告

今回は、植物の話です。 悪い方からしますか。実は、チランジア コルビー(たぶん)が、枯れてしまいました。 株の下部が黒くなり、手に持つとブヨッと張りがない・・・。 傷んだ葉を取り除けば、助かるかと思ったのですが、下葉を取ったらバラバラになってし…

新たな沼に足を踏み入れてしまった、かも!?

少し分かりにくいタイトルですが、別にフィールドワークの話ではありません。 沼とは、植物沼のことです。 私はチランジア、いわゆるエアプランツに力を入れていましたが、他にも欲しい植物は、沢山あります。 アガベ、ビカクシダ、胡蝶蘭、ビルベルギア、ハ…

良い御縁がありました。その2。イモリ達の近況報告。

以前、うちのトウブドロガメ(にんじんちゃん)の里親になって頂いた方から、今度はうちがアマミシリケンイモリを里子として迎えました。 うちには、親イモリはワンペアしか居なくて、みんなその2匹の子供達なんです。 今いる母イモリを休ませたいと考え、新…

またまたエアプランツ買ってしまった。

いや〜、もう自分が嫌になる。 もう置く場所が無いのにまたまた買ってしまった。 先日、平日に1人で空き時間があったので、MARINE&WALKのエスボタニカルに行きました。ちょっと見るだけのつもりでしたが、息子と行った時とは置いてあるチランジアの種類が変…

エアプランツ、また買っちゃった。エアプランツ日光浴スタンド改造。

年が明けても、私のエアプランツ熱は収まるどころか、どんどん熱くなっています。 見ると欲しくなってしまうので、植物屋や百均に行くのは、しばらく控えようと思っていたのですが、先日、日用品を買いに百均を訪れた時、エアプランツを見てしまいました。 …

良い御縁がありました。

今回もまた、年末年始の話になります。 年明けそうそう、オキナワシリケンイモリ('19)2匹と卵30個を頂きました。 まずはその子達をご覧下さい。 この時期の郵送だったので心配でしたが、無事に到着しました。卵もいっぱいあり、嬉しくて小躍りしてしまい…

イモリにタンクメイトが増えました。

アクアリウムをやっている同僚から頂きました。 石巻貝です。30個、匹?位いそうです。お子さんと近所の小川で採取した物だそうです。自分ちの近所でこんなのが捕れるなんて羨ましすぎる。 同僚は、行きつけのアクアショップで『砂利の掃除はしない方が良…

ダンゴムシ、飼育始めました。

今回は、タイトル通りダンゴムシの写真が出てきますので、苦手な方はご注意下さい。 Twitterで私をフォローして下さっている方は、目にしたかもしれませんが、先日ダンゴムシのツイートをしました。 雨上がりで、道路脇にダンゴムシがたくさん出てきています…

エキゾチックレプタイルエキスポ行ってきました。

エキゾチック レプタイル エキスポ、初めて参戦したのは、出展者としてでした。 その時は、初出展でいっぱいいっぱいで寝不足で心から楽しめていなかったと思います。 kamehebiimori.hateblo.jp kamehebiimori.hateblo.jp 今回は、客としての参戦なので思う…

4/7 トウブドロガメ達の身体測定。

トウブドロガメ達の身体測定を行いました。子ガメ達は、前にも増して良く食べているので計測が楽しみです。 まずは、ベランダの親ガメ達。 えー子です。体重、158g、先月より5g アップしています。 ビー助。体重、111g、こちらは変わらず。 シーナ。…

ついにお迎えしてしまった。

ついに、オキナワシリケンイモリのメスをお迎えしました。これで、日本産の飼えるイモリ3種類(アカハラ、アマミシリケン、オキナワシリケン)、ペアが揃いました。 近所のショップにプレートヒーターや爬虫類用蛍光灯、餌などを買いに行った時に出会ってしまいました。 里親など…

うちのイモリ達 2 幼体編

アカハライモリ幼体は48匹います。 兄弟でも腹の模様が、何タイプかあります。 黒と赤が、縦縞のタイプ。⬆ ほとんどの子が、このタイプです。 牛の様な、まだら模様のタイプ。⬆ お腹の真ん中が赤いタイプ。⬆ お腹全体が赤いタイプ。⬆ お腹に黒い水玉模様が…

うちのイモリ達 1 成体編

アカハライモリ5匹(オス2、メス3)。 オス1 婚姻色で、紫がかっています。 18年飼育していますが、まだまだ現役のようですね。しかし、婚姻色が前ほど綺麗に出なくなってきました。 オス2 お迎えした時は、お腹が黄色っぽかったのですが、赤くなってきま…

子イモリ成長期 4

子イモリ達、育ってきました。 しかし、体格差は中々縮まりません。 アマミシリケンイモリも、更に体格に差が付いてしまいました。 アカハラもアマミも大きい子は良く食べます。他の子がくわえている餌も奪って食べたりします。しかし、まだ共食いは確認して…

アカハライモリ、お迎えしてしまいました。

お迎えしたのは、このワンペアです。 メス個体です。鮮やかな朱色が綺麗です。 オス個体です。この先どうなるか分かりませんが、黄色っぽいです。 今日は、仕事始めだったのですが、毎年、仕事始めは新年会をやります。 その帰り、餌を買いにいつものペット…

ホルスちゃん体重測定3

あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いいたします まずはホルスちゃんの体重測定です。 去年12/11の体重は 1743 gでした。 本日(1/2)の体重は、 1739 gでした。 気温があまり下がらないので、たまに箱の中でガサガサと動いています。 体調を…

アマミ シリケンイモリ

アマミシリケンイモリ 学名 Cynops ensicauda ensicauda. 生息地 日本(奄美諸島) 体長 15cm(最長18cm) 今うちには、2匹います。 幼少期からイモリ(アカハライモリ)は好きで、よく飼っていました。 以前からシリケンイモリは、飼ってみたいと思っていたので…

ミシシッピドロガメ比べてみました。

うちには今、ミシシッピドロガメが三匹います。 大きさはほとんど同じくらいです。 11月6日に水換えのついでに、ベランダで日光浴させた時の写真です。 それでは1匹づつ見ていきましょう。 オスのビー助です。色黒の肌に鮮やかな黄色のラインが男らしく…

テキサスラットスネーク 2

テキサスラットスネーク。 メスです。名前はありません。 オスに比べ、小柄です。この子は飼い始めて15年です。 今いるオスのお嫁さんとしてお迎えしました。 この子も丈夫で手が掛かりません。1度も噛まれたことはありません。 小柄なためか、オスよりも…

テキサスラットスネーク 1

テキサスラットスネーク。 学名 pantherophis obsoletus lindheimeri. 分布 アメリカ南部 最大体長 218㎝ ノーマル個体よりもリューシスティックの方が、良く目にします。 ノーマル個体は茶色のまだら模様で、かなり地味な感じです。 リューシもブルーアイと…

オオアタマヒメニオイガメ 2

オオアタマヒメニオイガメ。名前は、ばっちゃん♀です。 この子は、1年10ヶ月前にお迎えしました。 国内CBで、産卵日、孵化日まで分かっています。 ちなみに産卵日は、2013年7月3日、孵化日は2013年9月24日です。 ショップで繁殖させているので、親個体…

トウブドロガメ(ミシシッピドロガメ) 3

ミシシッピドロガメ。名前はシーナと言います。メスです。 この子は、10月23日にお迎えしたばかりです。 今のところ、えー子と違いおとなしい子ですね。 ビー助がすぐに交尾しようとしていたので、彼は気に入ったのではないでしょうか? ビー助は、えー子に…

アカハライモリ

アカハライモリ 学名 Cynops pyrrhogaster. 分布 本州から九州 全長 10㎝前後ニホンイモリ、アカハラ、とも言います。 寿命が長く20~30年は生きるようです。我が家のオスも飼育して17年経ちます。メス達です。ムッチムチのプリンプリンです。アカハライモリ…

トウブドロガメ(ミシシッピドロガメ) 2

ミシシッピドロガメ。名前はビー助と言います。オスです。 去年の今頃、10円玉サイズで、お迎えしました。 当時は雌雄がまだ分かりませんでしたが、1年でこんなに立派なオスに成長しました。この間、シーナをビー助の水槽に入れてみたところ、しばらくし…

オオアタマヒメニオイガメ 1

オオアタマヒメニオイガメ。 学名 Sternotherus minor minor. 分布 アメリカ南東部 最大甲長 14㎝ロガーヘッドマスクタートル、ヒメニオイガメ、とも言われます。 最近は1円玉サイズの国内CBベビーが、良く出回るようになりましたね。 丈夫で、あまり大きく…

トウブドロガメ(ミシシッピドロガメ) 1

ミシシッピドロガメ。 学名 Kinosternon subrubrum hippocrepis. 分布 アメリカ南部 最大甲長 12.5㎝この子の名前はえー子♀です。 この子をお迎えした頃は、毎年のように50円玉サイズのベビーが、大量に入荷していました。 今で言うと、ミシシッピニオイガ…

ホルスフィールドリクガメ

ホルスフィールドリクガメ。 学名 Testudo horsfieldii. 分布 ロシアの一部、西アジア、中国の一部 最大甲長 22㎝、(28㎝?というサイトもある)ヨツユビリクガメやロシアリクガメとも言います。 リクガメの中では良く目にする種類ではないでしょうか?名前は…

サソリドロガメ

これから、写真や現在の甲長、体重などの記録を残していきたいと思います。先ずはサソリドロガメ 学名 Kinosternon scorpioides . 分布 中南米 最大甲長 27㎝(本当にそんなに大きくなるのかな?) この子は1997年に10㎝位の時に、知人から譲り受けました。 そ…

New comer.

本日、新しくお迎えしちゃいました。ミシシッピドロガメ♀です。名前はシーナにしました。甲羅が、かなり苔むしていました。擦っても落ちません。ガックリ⤵ 暖かい日を狙って、強制日光浴をして、地道に落としていこうと思います。自分で育てた個体での繁殖に…

続々 ミスクレ

今回はうちのミステリークレイフィッシュの飼育環境を紹介します。今現在は、奥34㎝高さ25㎝幅43㎝のプラケに水作Sを、2つ。 底砂は麦飯石を敷いています。 塩ビ管に造花を付けた隠れ家、餌にもなるアナカリスを入れています。稚ザリが生まれたら人工カボン…