読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの飼育部屋

ペット(主に亀)の飼育ブログ

続々 ミスクレ

今回はうちのミステリークレイフィッシュの飼育環境を紹介します。

f:id:machidacustom2015:20161013151807j:plain

今現在は、奥34㎝高さ25㎝幅43㎝のプラケに水作Sを、2つ。
底砂は麦飯石を敷いています。
塩ビ管に造花を付けた隠れ家、餌にもなるアナカリスを入れています。

f:id:machidacustom2015:20161018194622j:plain

稚ザリが生まれたら人工カボンバを入れて、稚ザリが隠れられるようにしています。

f:id:machidacustom2015:20161018194445j:plain

給餌は週2~3回です。
餌は市販のザリガニの餌を主に、プレコの餌、電子レンジで火を通した人参、ヒメダカ、等を与えています。
食べる時は、何でも良く食べます。
たまに全然食べないときがあります。その辺が、まだ把握しきれていません。

水換えは週に1回、3分の1程度。
濾過材も月1位で、軽く洗います。

以前は小さいプラケに、浅く水を張り隠れ家とアナカリスを入れた物で飼っていましたが、毎日水換えするとストレスになるのではと思い、30㎝のプラケに移し、水作Sを入れました。
その後に抱卵したので、判断は正しかったようです。
更に濾過能力を上げるため麦飯石を敷きました。

最初の産卵の子のために、同じセットをもう1つ用意しました。

2回目の産卵の子のために大きいプラケを用意して、それに子供達を入れました。
そして今に至ります。

f:id:machidacustom2015:20161013160901j:plain

ネットなどを見ると、体色が茶色、ブルー、白色とある様です。
うちのはお迎え当時は茶色でした。徐々に灰色になり、ブルーになっていきました。
稚ザリ達も捕まえたりすると、茶色っぽく変化します。
稚ザリがいっぱいいたときは、大きい体の子は鮮やかなブルー、小さい子は灰色になっていました。
環境や気分で体色が変化するんじゃないかと思います。

まだまだ解らない事だらけで楽しいです。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
御指摘、ご質問が御座いましたら、お気軽にコメントしてください。