おいらの飼育部屋

亀、ヘビ、イモリ、ミスクレ、植物のお世話ブログ

ペット紹介

うちのイモリ達 2 幼体編

アカハライモリ幼体は48匹います。 兄弟でも腹の模様が、何タイプかあります。 黒と赤が、縦縞のタイプ。⬆ ほとんどの子が、このタイプです。 牛の様な、まだら模様のタイプ。⬆ お腹の真ん中が赤いタイプ。⬆ お腹全体が赤いタイプ。⬆ お腹に黒い水玉模様が…

うちのイモリ達 1 成体編

アカハライモリ5匹(オス2、メス3)。 オス1 婚姻色で、紫がかっています。 18年飼育していますが、まだまだ現役のようですね。しかし、婚姻色が前ほど綺麗に出なくなってきました。 オス2 お迎えした時は、お腹が黄色っぽかったのですが、赤くなってきま…

子イモリ成長期 4

子イモリ達、育ってきました。 しかし、体格差は中々縮まりません。 アマミシリケンイモリも、更に体格に差が付いてしまいました。 アカハラもアマミも大きい子は良く食べます。他の子がくわえている餌も奪って食べたりします。しかし、まだ共食いは確認して…

アカハライモリ、お迎えしてしまいました。

お迎えしたのは、このワンペアです。 メス個体です。鮮やかな朱色が綺麗です。 オス個体です。この先どうなるか分かりませんが、黄色っぽいです。 今日は、仕事始めだったのですが、毎年、仕事始めは新年会をやります。 その帰り、餌を買いにいつものペット…

ホルスちゃん体重測定3

あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いいたします まずはホルスちゃんの体重測定です。 去年12/11の体重は 1743 gでした。 本日(1/2)の体重は、 1739 gでした。 気温があまり下がらないので、たまに箱の中でガサガサと動いています。 体調を…

アマミ シリケンイモリ

アマミシリケンイモリ 学名 Cynops ensicauda ensicauda. 生息地 日本(奄美諸島) 体長 15cm(最長18cm) 今うちには、2匹います。 幼少期からイモリ(アカハライモリ)は好きで、よく飼っていました。 以前からシリケンイモリは、飼ってみたいと思っていたので…

ミシシッピドロガメ比べてみました。

うちには今、ミシシッピドロガメが三匹います。 大きさはほとんど同じくらいです。 11月6日に水換えのついでに、ベランダで日光浴させた時の写真です。 それでは1匹づつ見ていきましょう。 オスのビー助です。色黒の肌に鮮やかな黄色のラインが男らしく…

テキサスラットスネーク 2

テキサスラットスネーク。 メスです。名前はありません。 オスに比べ、小柄です。この子は飼い始めて15年です。 今いるオスのお嫁さんとしてお迎えしました。 この子も丈夫で手が掛かりません。1度も噛まれたことはありません。 小柄なためか、オスよりも…

テキサスラットスネーク 1

テキサスラットスネーク。 学名 pantherophis obsoletus lindheimeri. 分布 アメリカ南部 最大体長 218㎝ ノーマル個体よりもリューシスティックの方が、良く目にします。 ノーマル個体は茶色のまだら模様で、かなり地味な感じです。 リューシもブルーアイと…

オオアタマヒメニオイガメ 2

オオアタマヒメニオイガメ。名前は、ばっちゃん♀です。 この子は、1年10ヶ月前にお迎えしました。 国内CBで、産卵日、孵化日まで分かっています。 ちなみに産卵日は、2013年7月3日、孵化日は2013年9月24日です。 ショップで繁殖させているので、親個体…

トウブドロガメ(ミシシッピドロガメ) 3

ミシシッピドロガメ。名前はシーナと言います。メスです。 この子は、10月23日にお迎えしたばかりです。 今のところ、えー子と違いおとなしい子ですね。 ビー助がすぐに交尾しようとしていたので、彼は気に入ったのではないでしょうか? ビー助は、えー子に…

アカハライモリ

アカハライモリ 学名 Cynops pyrrhogaster. 分布 本州から九州 全長 10㎝前後ニホンイモリ、アカハラ、とも言います。 寿命が長く20~30年は生きるようです。我が家のオスも飼育して17年経ちます。メス達です。ムッチムチのプリンプリンです。アカハライモリ…

トウブドロガメ(ミシシッピドロガメ) 2

ミシシッピドロガメ。名前はビー助と言います。オスです。 去年の今頃、10円玉サイズで、お迎えしました。 当時は雌雄がまだ分かりませんでしたが、1年でこんなに立派なオスに成長しました。この間、シーナをビー助の水槽に入れてみたところ、しばらくし…

オオアタマヒメニオイガメ 1

オオアタマヒメニオイガメ。 学名 Sternotherus minor minor. 分布 アメリカ南東部 最大甲長 14㎝ロガーヘッドマスクタートル、ヒメニオイガメ、とも言われます。 最近は1円玉サイズの国内CBベビーが、良く出回るようになりましたね。 丈夫で、あまり大きく…

トウブドロガメ(ミシシッピドロガメ) 1

ミシシッピドロガメ。 学名 Kinosternon subrubrum hippocrepis. 分布 アメリカ南部 最大甲長 12.5㎝この子の名前はえー子♀です。 この子をお迎えした頃は、毎年のように50円玉サイズのベビーが、大量に入荷していました。 今で言うと、ミシシッピニオイガ…

ホルスフィールドリクガメ

ホルスフィールドリクガメ。 学名 Testudo horsfieldii. 分布 ロシアの一部、西アジア、中国の一部 最大甲長 22㎝、(28㎝?というサイトもある)ヨツユビリクガメやロシアリクガメとも言います。 リクガメの中では良く目にする種類ではないでしょうか?名前は…

サソリドロガメ

これから、写真や現在の甲長、体重などの記録を残していきたいと思います。先ずはサソリドロガメ 学名 Kinosternon scorpioides . 分布 中南米 最大甲長 27㎝(本当にそんなに大きくなるのかな?) この子は1997年に10㎝位の時に、知人から譲り受けました。 そ…

New comer.

本日、新しくお迎えしちゃいました。ミシシッピドロガメ♀です。名前はシーナにしました。甲羅が、かなり苔むしていました。擦っても落ちません。ガックリ⤵ 暖かい日を狙って、強制日光浴をして、地道に落としていこうと思います。自分で育てた個体での繁殖に…

続々 ミスクレ

今回はうちのミステリークレイフィッシュの飼育環境を紹介します。今現在は、奥34㎝高さ25㎝幅43㎝のプラケに水作Sを、2つ。 底砂は麦飯石を敷いています。 塩ビ管に造花を付けた隠れ家、餌にもなるアナカリスを入れています。稚ザリが生まれたら人工カボン…

ヒーターを点けました。

最近、寒くなって来ましたね。この子は寒がりなのでヒーターを点けました。サソリドロガメ♂です。名前はつけていません。この子は1997年に、お迎えしました。 お迎え当時は10㎝弱位だったと思います。 当時はCB個体は、余り見掛けなかったので多分、ワイル…

生命の神秘。まさにミステリー❗

世の中には、不思議なことがいっぱいありますね。 特に生物は、解らない事だらけです。このミステリークレイフィッシュもその一つではないでしょうか? (クレイフィッシュ=ザリガニ)世界的にはマーブルクレイフィッシュと言うらしいです。このザリガニ、まさ…

雨が降ったらお休みで。

土曜、日曜とスッキリとしない天気ですね。 昨日は雨で仕事が延期になり、息子と二人で朝からお出掛けしました。 お昼は、パンケーキ屋に行き昼食を食べました。パンケーキと言うより、ホットケーキと言いたい世代なんですけどね。 普段はかなり並んでいるよ…

アカハライモリトリオ

今日は、アカハライモリ(成体)について書きます。前回も書きましたが、オスは凄く長生きしています。こんなに生きるとは思いませんでした。しかもまだまだ現役です。 来年も頑張ってもらいたいですね。飼育環境は高さ29㎝幅31㎝奥22㎝の小さめの水槽です。 …

食べるかな?

今日は仕事でしたが、ホルスちゃんをベランダに出しました。 それと、子イモリ達の配合飼料の餌付けに挑戦しました。以前から、赤虫やイトメなどをピンセットで与えていたので、ピンセットを見ると寄ってきます。 しかし今日はレプトミンスーパーを水でふや…

愛し合ってるかい?

この2匹、左側がオスで、右側がメスなんです。 ガラス越しに見つめ合っていますが、ラブラブ???ではなく、ガブガブなんです。 暫くにらみ合い、いきなりガブッと攻撃するんです。メスの方も負けじと噛み付きます。でもガラス越しなので安全なんですけどね。…

子育ては大変

只今、子育ての真っ最中です。 と言っても、アカハライモリの幼体です。今うちには成体が3匹(♂1,♀2)います。名前は付けていません。オスは飼い始めて17年経ちます。メスはまだ5年位です。(メスは長崎県産)メスをもらってから、毎年春になるとオスは婚姻色を…

蛇にご飯?

昨日、蛇に餌をあげました。餌は勿論、ネズミです。 冷凍されているので、バットに乗せ、それを亀のライトの上で温めてから与えます。最近は、コオロギや冷凍マウスなども、どこのペットショップでも売っているので、便利になりましたね。 15年~20年前…

休日の秋晴れ

貴重な休日の秋晴れ、水換えのついでに亀達をベランダで日光浴させました。 そして、以前から考えていたリクガメ小屋を作ることにしました。 材料は、廃材の屋外用木製ベンチ。 3時間係り、やっと完成。 中はこんな感じです。 サイズは幅60cm.奥行45cm.高さ…